トレンドニュース速報

今話題のトレンドニュースの速報記事一覧です♪
気になる最新ニュースから話題の美容法までまとめてお届け致します♪

ボクらの時代


1 Egg ★ :2021/09/26(日) 13:42:34.70

26日放送『ボクらの時代』(フジテレビ系)にお笑い賞レース2冠王者の霜降り明星・粗品、マヂカルラブリー・野田クリスタル、ゆりやんレトリィバァが集結。粗品が相方のせいやが提唱してしまった「お笑い第7世代」への辛辣な本音を漏らした。

◼せいやが発端だが…
せいやが深く考えず口にした「お笑い第7世代」という言葉が独り歩き、霜降りやEXIT、四千頭身ら平成生まれの若手コンビを指す総称になり、一躍お笑い第7世代ブームが起きた。

賞レースへの思いや本業のお笑い・それ以外の仕事について語っていったこの日。野田は粗品に「そういえば第7世代ってどこいったの? あんまり言われなくなったよね」とブームが落ち着き第7世代という言葉を耳にしなくなったと語りかける。

https://sirabee.com/2021/09/26/20162668109/



(出典 ta-see.com)
 【芸能】千原せいじ 芸人にも求められる清廉潔白な風潮に「異常な時代」「ばばあにばばあって言うたら怒られる」


1 muffin ★ :2021/07/11(日) 17:45:29.61 ID:CAP_USER9.net

https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2021/07/11/kiji/20210711s00041000439000c.html

 お笑いコンビ「千原兄弟」の千原せいじ(51)が11日放送のフジテレビ系「ボクらの時代」(日曜前7・00)にゲスト出演。芸人にも清廉潔白を求める風潮に本音をもらす場面があった。
 この日は「中川家」中川剛(50)、「ミキ」の昴生(35)とともに、兄弟コンビの兄3人でトークをくり広げた。


 昴生が弟・亜生(32)とネタについて話しているの見かけたという剛は「ケンカっぽく見えた。兄弟だからそう見えるのかな?」と振ると、せいじは「そういうのが兄弟げんかみたいに思われるのがイヤな時期があった。『仲ようせいよ、兄弟なんやから』って、それでやる気無くすというか。しゃべるのが嫌になるっていうあったよな」とコメント。続けて「よく歩いていても、『今日、弟は?』って言われるんやけど、ホンマにずっと一緒におると思ってるのかな?って」と首をひねった。

 これに、昴生が「僕もよう言われます。亜生ばっかりテレビに出ている時期があって、その時とかは『あんたも頑張りや』っておばちゃんとかに(言われた)」と話すと、せいじは「1回、ホンマにキレたことあって」と苦笑。「『お兄ちゃんも頑張りや』って言われて。昼時なのに、全然客おらん蕎麦屋のおっさんに言われた時にも、腹立って腹立って。言われたないわ!そんなこと。お前が蕎麦屋として頑張れ!って。腹立つわ!と思って」と振り返った。

 せいじは「今さ、芸人も君主たれみたいな、ちゃんとしとけみたいなの(風潮)がある」と指摘。「『いやいや、普通の生活できひんからテレビ出てるんですけど?』っていうのが通用しなくなってもうて。大変やん」と続けた。

 これに、剛も「僕は怖くて怖くてしょうがない」とポツリ。せいじは千原ジュニア(47)から聞いた話として、中川家の漫才で「シートベルトを付ける所作が無かった」との指摘に漫才が全カットになったことを明*と、剛も「それ言われたんですよ」と事実であると認め、「『シートベルトしなかったんで』って(カットになった)。えー!って思う」と肩を落とした。

 そういう風潮に、せいじは「異常な時代やねん」と困り顔。「それが芸人になってから、20年、25年で一気に押し寄せてきたから、対応しきれへんの。*に*って言うたら、怒られる。*は*やんけ!恐ろしいわ」と続けた。



(出典 www.fujitv-view.jp)


【芸能】松本人志に聞く「松本を超える芸人は出てくる?」貴重な回答は「きっともう出てる」

1 muffin ★ :2021/05/16(日) 14:48:06.57

https://news.yahoo.co.jp/articles/090126ed635cf0c00da4ca61bc79835d00c43664

■『ボクらの時代』

2週にわたって松本人志×さだまさし×泉谷しげる。

松本はかつて、宮本武蔵の『五輪書』をお笑いになぞらえていたころがあったという。「日本一のお笑いになりたい」という憧れがあったときに<地、水、火、風、空>でなる『五輪書』に見立て、<漫才、コント、大喜利、トーク>と自分の中で勝手に決め、「これで一番になるんだ」と決意したそう。「最後の『空』の章が、調和なんですね。結局最終的には調和なんだっていう。僕が勝手に思ってるだけなんですけど。おもしろいなぁ。結局、笑いで一生懸命やってても最終的には、みんながおもしろければいいじゃないっていう」

さだまさしから「松本人志を超える芸人って、出てくると思うか?」と聞かれた松本は「いや、きっとね、出てるんですよ、もう。何人か出てるんですよ。それを、“出てない風”にしてるんです」と答える。これは、公では決して口にしなかったであろう松本人志史においてけっこう重要な発言なんじゃないかと思う。「心の師匠」と呼ぶさだと一緒だからだったのか、年齢がそうさせたのか。

松本は補足するようにつづけ「圧力で抑えてるわけじゃないですよ。なんとなく、そういうのをうまく取り込みながら……」と言葉を選んでいると「こいつちょっとやるなってやつは、仲間にしちゃう?」とさだが助け船を出す。「そうです、そうです。だから調和ですよね」。

後編では娘の話。バレエの発表会前日、裏方を下に見たような発言して、母親(松本の妻)から強く叱られたそう。その会話を聞いていた松本は、妻がシャワーに行ったときに娘を呼び「『裏方をナメてかかれ。そうしないとトップ立てないぞ』っていう話をした(笑)。最終的にはスタッフは大事にしないといけないんですよ。でも今の段階でスタッフに対して気ばっか遣ってたら絶対いい演技できないよって」。松本の若手時代を思い起こさせる松本らしい考え方。



(出典 img.topics.smt.news.goo.ne.jp)
【芸能】明日放送のフジテレビ「ボクらの時代」に松本人志、さだまさし、泉谷しげるが出演し鼎談


1 冬月記者 ★ :2021/05/01(土) 21:31:01.95 ID:CAP_USER9.net

https://netatopi.jp/article/1322430.html

(出典 i.imgur.com)


松本人志×さだまさし×泉谷しげるが鼎談!


 明日2日(日)放送の「ボクらの時代」で出会う前と後で変わった印象などを語り合う~仕事へのモチベーションの保ち方や、自身に課しているルールも

 フジテレビ系列で2007年から毎週日曜日午前7時から放送されているトーク番組「ボクらの時代」の2021年5月2日(日)の放送には、松本人志さん×さだまさしさん×泉谷しげるさんが登場します。



 「ボクらの時代」は、毎回さまざまなジャンルで活躍するゲストが集い、多彩な話題や事象を取り上げていくトーク番組。あえて司会者を置かないことにより、ゲストたちの普段の顔・会話が垣間見られるような構成。


 5月2日(日)はさだまさしさん、松本人志さん、泉谷しげるさんの3人。3人は、今回の鼎談が実現した経緯や、それぞれが初めて会った際のエピソード、出会う前と出会った後で変わった印象について語り合います。

 また、長年芸能界で活躍し続けてきた彼らの仕事へのモチベーションの保ち方や、自身に課しているルールについての話題も飛び出します。


【テレビ】坂口健太郎 エゴサーチで気づいた「自分へのダメージにすごく鈍感…こんな性格でよかった」

1
 爆笑ゴリラ ★ :2021/03/28(日) 13:05:25.31

3/28(日) 12:21
スポニチアネックス

坂口健太郎 エゴサーチで気づいた「自分へのダメージにすごく鈍感…こんな性格でよかった」
坂口健太郎
 俳優の坂口健太郎(29)が28日放送のフジテレビ系「ボクらの時代」(日曜前7・00)に出演し、エゴサーチについて語った。

 坂口は「僕はすごいするんですよ、エゴサーチ」と言い、自身の悪口にも「あったりしますし、あったらあったで“ああ、そういうふうに思ってんだなあ”っていうのもあるし、いいことは“ああ、うれしいな”と」とエゴサーチした際の心境を明かした。そして「僕は、そういうところの自分へのダメージにすごく鈍感なんですよね。スルーできるです」と自己分析し、「自分はこんな性格でよかったっていうのをここ最近、思いました」と話した。


(出典 amd-pctr.c.yimg.jp)

https://news.yahoo.co.jp/articles/ed0f2ecdbda46e2ccf73ad4926ff95f19ee98794


このページのトップヘ