トレンドニュース速報

今話題のトレンドニュースの速報記事一覧です♪
気になる最新ニュースから話題の美容法までまとめてお届け致します♪

ファイザー製


1 haru ★ :2021/09/13(月) 20:54:39.63

神奈川県鎌倉市は12日、新型コロナウイルスのワクチンの接種会場で、ファイザー製のワクチンから異物が見つかったと発表しました。市はファイザーに分析を依頼したということです。


鎌倉市によりますと、12日、市役所で行われた新型コロナウイルスのワクチンの集団接種の会場で、ファイザー製のワクチン1本から異物が見つかったということです。

薬剤師が、ワクチンを希釈して注射器に入れる際に白い浮遊物があるのを見つけたということで、市はこの1本について使用を中止しました。

市によりますと、浮遊物は1ミリほどの大きさだったということです。

このワクチンのロット番号は、FF5357ですが、同一のロット番号のほかのワクチンについては、目視で異常がなかったことからそのまま使用したということです。

市によりますと、今のところ健康被害などの情報はないということで、市がファイザーに連絡を取り、分析を依頼したということです。


(出典 www3.nhk.or.jp)



2021年9月13日 20時22分
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20210913/k10013257921000.html



(出典 s3-ap-northeast-1.amazonaws.com)
 【コロナ】「緊急外来なければ死んでいたかも」 ファイザー製ワクチンの副反応で倒れた49歳女性、2度のICU治療と入院で費用は100万円超



1 樽悶 ★ :2021/09/12(日) 18:54:39.23

 9月9日、政府は緊急事態宣言を19の都道府県で9月30日まで延長することを発表した。その陰で、国民のワクチン接種は急ピッチで進められている。

※省略

 一方でワクチンをめぐっては「副反応が想像以上にきつかった」という声も多い。厚労省などによると、接種後に注射部位の痛み・腫れ、疲労、頭痛、寒気、下痢や発熱などが報告され、症状が数日続くケースも多い。そしてアナフィラキシー(強いアレルギー反応)の報告例もある。

※省略

■「呼吸ができず、気管支切開の寸前で」

 関西地方に住む医療従事者の原田直子さん(49・仮名)も、重大なアナフィラキシー症状で生*境をさまよった1人だ。

「2回目のワクチンを打ってすぐに強い副反応が出ました。呼吸ができず、気管支切開の寸前で、*でしまってもおかしくなかった。アナフィラキシーの症状を抑えるアドレナリンを通常の何倍も打ちました」

 原田さんは7月に2回目のファイザー製ワクチンを接種した直後、壮絶な副反応に見舞われたという。

「私は接種後に呼吸困難に陥り、ICU(集中治療室)にも入りました。自分の体験を話そうと思ったのは、ワクチンの副反応の実態が国や国民にしっかり伝わっているのか疑問をもったからです。ワクチン接種は大事ですが、副反応の調査も同時に進めていく必要があると思います」

※省略

 原田さんは約1週間の入院を経て退院、現在は仕事も再開している。肺機能などが本調子に戻るまで1カ月以上を要したという。

「特に持病もないので、たまたまファイザー製ワクチンの何かが私の身体に合わなかったのでしょうか。これまでの人生では、インフルエンザの予防接種で一度蕁麻疹がでたくらいで、あれほどひどい反応が出るとは思ってもいませんでした。私はタバコを吸うのでコロナウイルスにかかると重症化しやすいのは覚悟していましたが、ワクチンの副反応まで強くなるのでしょうか……。いま私たちが打っているワクチンは一律で同じ分量なので、体型が小さい女性は副反応が強くでやすいという話も聞きました」

 2度のICU治療と入院で、かかった費用は健康保険の3割負担でも40万円を超えたので、総額では100万円を優に超えている。高額医療費制度の申請をした上で、前述の「予防接種健康被害救済制度」を申請する予定だが「もしかしたら1回目の入院分しか出ないのかもしれない。それも含めて、ワクチンの副反応に苦しんだ人がどのようにしているか、情報が少ないんですよね」と心配は絶えない。

■多くの人の報告が国に上がっていない?

 厚労省は8月25日の専門部会で、ワクチン接種によるアナフィラキシーの副反応の件数を明らかにした。同月8日時点までの報告で皮膚や呼吸器、循環器の症状などに基づく国際基準に該当するアナフィラキシー症状は、ファイザー製が約9065万回の接種に対して405件、モデルナ製は約1226万回の接種に対して9件。確率にすると、10万~25万人に1人ということになる。しかし原田さんは、ワクチンに関する報道や国からの発表が不十分だと感じている。

「私のケースはさすがにアナフィラキシーと認められていますが、ある程度重い副反応の人でも国が出している数字には含まれていません。私が務める病院では20人ほどが同時期に接種を受け、同僚の中でなんともなかった人は2人しかおらず、発熱や蕁麻疹など皮膚の症状や、程度は軽い呼吸障害が出た人もいました。しかし多くの人は職場に連絡するくらいで、国や自治体には報告があがっていないんです」

 原田さんの20代の長女も医療従事者ですでに接種したが、高熱が出たという。

「若者が発熱しやすいというデータがあり、20代女性だと2人に1人は発熱するようです。ただ、それでさえ控えめな数字という気もしますよね。娘は医療従事者なので副反応で発熱があったことを勤務先の病院に伝えていますが、病院から国に報告する仕組みはありません。私の40~60代の同僚も発熱は多く、中程度のアレルギー反応が出た方もいます。打つのは怖いけれど、コロナの収束を願って我慢して打っている人もいる。そのことを国はもっとよく考えて、しっかりと説明をして、1人でも多くの人が納得してワクチンを打てるようにするべきだと思います」

 ワクチン接種率は急速に伸びているが、さらなる普及のためには不安を抱えて接種を躊躇している層にも納得できる調査と対処が問題になりそうだ。

9/12(日) 11:12配信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20210912-00048565-bunshun-sci

(出典 amd-pctr.c.yimg.jp)


モデルナの新型コロナワクチンはファイザー製よりも2倍以上の抗体を産生することが明らかに

NO.9808624 2021/09/03 22:31
モデルナの新型コロナワクチンはファイザー製よりも2倍以上の抗体を産生することが明らかに
モデルナの新型コロナワクチンはファイザー製よりも2倍以上の抗体を産生することが明らかに
日本でもすでにスタートしている新型コロナウイルスワクチンの接種ですが、会場や主催者によって使用されるワクチンの種類は異なります。ベルギーで行われた新しいコホート研究では、新型コロナウイルスワクチンとして最も広く普及しているモデルナの「mRNA-1273」とファイザー・BioNTech SEの「BNT162b2」という2つを直接比較し、どちらがより効果的なワクチンかを調査しています。

モデルナの「mRNA-1273」とファイザー・BioNTech SEの「BNT162b2」は、どちらも有効率が90%以上の優れた新型コロナウイルスワクチンです。しかし、ワクチンの効果はこの有効率だけで測るのが難しいため、単純に比較するのが非常に難しいものです。そこで、研究チームは2つのワクチンを接種したあとの被験者の液性免疫を直接比較するという調査を実施。

調査ではベルギーの医療センターで働く1647人の医療従事者に対し、血中の免疫グロブリンレベルを調べるための抗SARS-CoV-2 S酵素免疫測定法を実施。なお、1647人の被験者のうち688人がモデルナの「mRNA-1273」を、959人がファイザー・BioNTech SEの「BNT162b2」を接種していました。検査はワクチン接種前と2回目のワクチン接種から6~10週間後という2度のタイミングで行われ、それぞれのタイミングで被験者の抗体価を調べています。

【日時】2021年09月01日 10:27
【ソース】GIGAZINE



「ファイザー製ワクチンは劣るとの落胆不要」 対デルタ株効果の新情報が続々

NO.9768962 2021/08/21 12:17
「ファイザー製ワクチンは劣るとの落胆不要」 対デルタ株効果の新情報が続々
「ファイザー製ワクチンは劣るとの落胆不要」 対デルタ株効果の新情報が続々
世界で猛威を振るう新型コロナウイルスに対抗するための最善策は、現時点ではワクチン接種だ。しかし、「ファイザー製ワクチンの対デルタ株の予防効果はかなり低下」という報道が相次ぎ、同ワクチンを打った人たちの間で落胆や動揺がみられるという報道もある。

ところがここにきて、それを覆すような調査研究の結果が続々と発表されているようだ。前編に続き紹介する。


■「そもそも含有量が異なる」

オーストラリアの学術系ウェブサイト『The Conversation』は、同国で新たにモデルナ製ワクチンが承認されたことを受け、ファイザー製とモデルナ製の違いに関する記事を10日に掲載した。

そこには、「両者においてはmRNAの含有量が異なる。ファイザー製は30マイクログラム、モデルナ製はその3倍以上の100マイクログラムだ」と示されている。

副反応がファイザー製より若干強く、投与の間隔により多い4週間を要し、対象が18歳以上(ファイザー製は12歳以上)となっているのも、含有量の差のせいだという。なおファイザー社は、11歳以下の子供を対象に、より少ない量での臨床試験を海外で進めている。

■ファイザー製は優秀
16日、ミズーリ州のセントルイス・ワシントン大学医学部の研究チームが、免疫学の査読付き医学誌『イミュニティ(Immunity)』に興味深い論文を発表した。

モデルナ製に比べ成分の含有量が少ない、効果が低下しやすいと「劣勢」が伝えられるファイザー製ワクチンだが、それが人間の体内に作り出す13種類の抗体で、アルファ、ベータ、ガンマ、デルタの4種の変異株に十分に対抗できるとまとめられた。

重症化や入院を..
【日時】2021年08月21日 09:35
【ソース】しらべぇ






(出典 bio.nikkeibp.co.jp)
【東京五輪】 韓国代表 全員がファイザーのコロナワクチン接種へ 

1 影のたけし軍団ρ ★ :2021/04/20(火) 12:55:25.91

この夏の東京オリンピック・パラリンピックに出場する韓国代表の選手全員がファイザー製の新型コロナウイルスワクチンの接種を受けることになりました。

韓国代表は、当初の計画では、来週からアストラゼネカのワクチンを接種する予定でしたが、
副作用が懸念されることから、30歳未満は、対象から外すことになり、感染への不安が高まっていました。


このため大韓体育会と文化体育観光部は、保健当局にファイザーのワクチンの接種を要請し、疾病管理庁がこれを受け入れました。

30歳以上に対しても、アストラゼネカではなく、ファイザーのワクチンを接種することにし、全員がファイザーのワクチンの接種を受けることになりました。

接種は早ければ来月初めにも行われる予定で、選手たちは安心して練習に打ち込むことができることになります。
http://world.kbs.co.kr/service/news_view.htm?lang=j&Seq_Code=78789#:~:text=%E3%83%AF%E3%82%AF%E3%83%81%E3%83%B3


【【東京五輪】 韓国代表 全員がファイザーのコロナワクチン接種へ】の続きを読む

このページのトップヘ