トレンドニュース速報

今話題のトレンドニュースの速報記事一覧です♪
気になる最新ニュースから話題の美容法までまとめてお届け致します♪

バッシング


(出典 www.media.light-works.jp)
 【芸能】緊急事態宣言中に強行!  野外音楽フェス『JAPAN JAM 2021』にバッシング… 5月2日から4日間、1日1万人が来場

1 jinjin ★ :2021/05/02(日) 02:59:39.32 ID:CAP_USER9.net

緊急事態宣言中に強行! 野外音楽フェス『JAPAN JAM』にバッシング


5月2日から千葉市中央区の市立公園で〝野外音楽フェスティバル〟が開催されることが分かり、ネット上で物議を醸している。

千葉市中央区の市立公園で毎年開催されてきた野外音楽フェスティバル『JAPAN JAM』は、昨年は新型コロナウイルスの影響で中止になっていた。


しかし、今年は千葉県の〝まん延防止等重点措置〟が適用される前に入場券が販売されていたため、1日あたり1万人の来場が見込まれているという。

「主催者側は感染対策を徹底した上で予定通りに開催するとしていますが、多くの自治体がGWに外出を控えるよう市民にお願いしている中での決行ですから、地元民にとっては迷惑な話でしょう。現在は県内で開催されるイベントの入場制限は5000人が上限となっていますが、国が4月20日までに販売したチケットについてはそのまま入場を認めていることから、1日で1万人が千葉市の公園に集まることになります。また、〝飲食時を除き、常時マスクの着用が必要〟との注意書きもありますが、同時にクラスターの発生も懸念されています」(地元誌記者)


『JAPAN JAM』の“一貫した姿勢”が物議


多くの国民が自粛を余儀なくされている中、開催を決行する主催者の姿勢に、ネット上では

《感染症対策をきちんとするといっているのだから、開催してもいいのでは? なんでもかんでも禁止するのはどうかと思う》
《観客の声援や酒類の販売、持ち込みも禁止されているし問題ないと思う。楽しみにしていたフェスだから中止は困るな》
《密にならないように楽しみたいですね。去年中止になってしまったから、今年は開催されてうれしい》


などと、若者を中心に開催を喜ぶ声があがっている。

しかし一方で、

《なんだか金儲けのためとしか思えない。だったらリモート中継してチケット売ればいいじゃん》
《「音楽を止めない」って、いや、コロナまず減らさないと。配信じゃダメだったの? これじゃ、エゴ丸出しだよ》
《この時期に1万人規模のフェスか。どんなに対策してもノリノリで大騒ぎする奴が絶対出てくるぞ。主催者はもちろん強制退去させるんだろうな?》


などと、不安視する声が圧倒的だ。

『JAPAN JAM』の公式サイトでは《コロナ禍におけるフェス開催となりますが、感染対策を万全にして、音楽を止めない、フェスを止めないという想いを持って、最高の4日間の実現を目指したいと思います》とコメントを発表しているが、万人に理解を得るのは難しい状況だ。

大規模クラスターが発生しないことを祈りたい。

https://myjitsu.jp/archives/277830



1万人規模の野外音楽フェス 対策徹底して開催へ 千葉

来月2日から千葉市の公園で開催される野外音楽フェスティバルは、千葉県への「まん延防止等重点措置」が適用される前に入場券が販売されていたため、1日1万人の来場が見込まれています。
主催者側は感染対策を徹底したうえで予定どおり開催するとしています。


千葉市中央区の市立公園で毎年開催されてきた野外音楽フェスティバル「JAPAN JAM」は、去年は中止となりましたが、ことしは来月2日から4日間の日程で開催を予定し、先月から1日1万人規模でチケットの販売を始めていました。

その後、今月20日に、千葉県に「まん延防止等重点措置」が適用され、県内で開催されるイベントの入場制限は、それまでの1万人から5000人以下と厳しくなりました。
しかし、国が措置の周知期間として20日までに販売したチケットについては、そのまま入場を認めてよいとしていることから、感染対策を徹底したうえで予定どおり開催することを決めました。

具体的には、スタッフ全員に抗原検査を行うほか、出演者の検温や消毒の徹底、観客の声援や酒類の販売・持ち込みの禁止、さらにステージの前で観客が密にならないよう対策を取ることにしています。
イベントの企画・制作を行う「ロッキング・オン・ジャパン」は「難しい状況ではありますが『音楽を止めない』という思いを持って、市や県の指導を受けながら対策を徹底し安全に開催したい」としています。

このイベントを後援している千葉市は「県との間で感染防止策を十分検討したと聞いており開催に問題はないと考えているが、主催者には最寄りの駅でも密を避けるなど対策の徹底を呼びかけるよう伝えている」と話しています。

https://www3.nhk.or.jp/shutoken-news/20210428/1000063701.html

出演アーティスト

(出典 i.imgur.com)


(出典 i.imgur.com)


【朗報】剛力彩芽さん、前澤友作と二度目の破局

1: 2021/04/01(木) 22:30:22.38 ID:NiTzpPMO0 BE:292723191-PLT(19081)

19年秋に破局して、半年と置かずに復縁。さんざんバッシングされたうえで元サヤに戻った剛力彩芽(28)と『ZOZO』前社長の前澤友作氏(45)の選択には、覚悟すら感じられた。

ところが、そんな”離れられない二人”が3月上旬に破局したという衝撃の情報が本誌に寄せられた。しかも、別れを切り出したのは剛力のほうだという。いったい何が!?

「簡単に言えば『前澤さんが規格外すぎる』ということ。おカネ配り&おカネ贈り事業なんて、常人では実現不可能です。剛力さんも彼のそんなところに惹かれ、尊敬していたわけですが、彼女が人生の柱としている女優業を続けていくにあたり、宇宙企画が障害となってしまった」(キー局プロデューサー)

地球を飛び立つとなると、訓練や準備が不可欠。数年先まで決まっている映画や舞台に穴が空いてしまう。独立して個人事務所の社長となった彼女には、それがどれだけ大変なことなのかがよくわかる。一方で前澤氏の宇宙への情熱は高まるばかり。剛力は周囲に「彼とは住む世界が違う。仕事の方が大事、というのが正直なところ」とコボしていたという。

3月30日、渦中の剛力を直撃した。

――前澤氏と3月に別れたと聞きました。
「何も、お答えすることはないです」

――宇宙には行かないのですか?
「……」

ペコリと頭を下げた剛力は、どこか吹っ切れたような表情に見えた。別れの先に互いの夢があるから、なのだろうか。

no title

引用元: ・剛力彩芽(28)と前澤友作(45)、二度目の破局

福原愛の不倫疑惑に「台湾はバッシング」「中国は同情」大違いの理由


福原愛の不倫疑惑に「台湾はバッシング」「中国は同情」大違いの理由
3月4日発売の女性セブンが報じた卓球女子元日本代表・福原愛(32才)の「お泊り不倫」の衝撃が止まらない。福原は2016年に台湾出身の卓球選手・江宏傑(ジャン・ホンジェ、32才)と結婚し、2児をもうけ、台湾で幸せな結婚生活を送っていると思われていた。しかし、今年に入り関係が悪化したとする報道が増え、そして福原と一般男性Aさんとの“不倫現場”がキャッチされたのである。

女性セブン発売に先駆け、3月3日にNEWSポストセブンで配信された記事は、国境を越え、中華圏でも瞬く間に拡散。中国では「#福原愛回應与男子約会(男性とのデートについて福原愛の反応。実際には簡体字)」というハッシュタグが、一夜にして閲覧回数7億回を突破。一時、中国版ツイッターといわれる微博のホットワードランキングで1位となり、14億人の中国人民の間でも大きな話題となっていることが分かった。また、台湾のポータルサイトのトップニュースにも、不倫報道を引用した現地メディアの記事が複数並んだ。

ただ、同じ中華圏でも、中国と台湾のそれぞれの世論では、不倫報道の受け止め方は大きく異なっている。

〈これまで彼女の笑顔にすっかり騙されていた。魔性の女だったとは……〉
〈なんか裏切られた気分だな〉
〈母親や子供を台湾の夫の親族に預けて不倫とは……〉


こんな福原に対する幻滅をあらわにするコメントが溢れているのは、台湾ニュースサイトのコメント欄。〈男を連れ込んで『ホテルも自宅でも別の部屋』って(笑)。愛ちゃん、もう少し言い訳の仕方があったのではないかな〉という書き込みもあった。

一方、微博をはじめとする..

【ソース】NEWSポストセブン

medical_mask_front_view

「モーニングショー」で取り上げたマスクマナーが炎上 河野大臣も「ヤメレ」とツイート

1 2021/02/23(火) 16:00:07.15 ID:CAP_USER9

「モーニングショー」で取り上げたマスクマナーが炎上 河野大臣も「ヤメレ」とツイート


新型コロナウイルスを受けて、今や一億総マスク社会になっているなか、マスクマナーが炎上している。23日、「羽鳥慎一モーニングショー」(テレビ朝日系)でビジネスにおけるマスクマナーが紹介されたが、ネット上でバッシングされているのだ。

番組では専門家の見解を紹介。薄いピンクのマスクは「好印象」だからOKで、濃いピンクのマスクは「威圧感を与える」からNG。黒マスクに白シャツは調和していないからNGで、黒マスクに黒スーツはOKだという。また、イラストや柄の入ったマスクは「相手に気を使わせる」からNGで、会社のロゴ入りマスクはOKとなっていた。

一方で、「上司や取引先が変わったマスクを着けている場合は、触れてほしい可能性があるので話題にすると仕事が円滑に進む」という話が取り上げられると、出演者から「めんどくせえなあ」とあきれる声が漏れた。

さすがに出演者からもマスクマナーは評判が悪かった。玉川徹氏は「マスクすることが大事なんで柄とか関係ないよ。一番のマナーは人にうつさない、自分がうつらないこと」と根本的に疑問を呈した。ネットでも「下らないマナー」「意味不明」「本当に勘弁してほしい」と散々だった。

極めつきは河野太郎行政改革担当相だ。番組のマスクマナーを取り上げたツイートをリツイートして「ヤメレ」とひと言。実は番組のNG例として使われていた鬼滅柄のマスクを河野氏は国会で着用していた。河野氏もマスクマナーにはあきれてしまったようだ。



https://news.yahoo.co.jp/articles/fea1922c9e647a9a88942f6885a0a31b75133c65


(出典 livedoor.blogimg.jp)
【社会】大量廃棄問題でブームも下火 「恵方巻き」に残された復活の道とは 

こんな無駄なブーム誰が作ったんだ。

1 七波羅探題 ★ :2021/01/27(水) 10:07:56.87

ULM1/27(水) 6:30配信、日沖健
https://urbanlife.tokyo/post/50589/

2019年、売れ残った恵方巻きが大量に廃棄されていることが社会問題になり、農林水産省は作りすぎを控えるよう業界団体に要請しました。

廃棄される恵方巻きが全国で約10億円分に上るという試算が公表され、恵方巻きには「エコじゃない」というバッシングが起こりました。

博報堂生活総合研究所の調査によると「1年以内に恵方巻きを食べた」という人は、2016年の54.0%から2020年は50.2%に減少しています。特に首都圏では、2016年の47.3%から2020年には43.2%まで落ち込んでいます。

恵方巻きの起源については諸説あるようですが、関西の限られた風習をセブン―イレブン舟入店(広島市)が「恵方巻」と名付けて販売したのが1989(平成元)年のことです。1998年にコンビニエンスストア各社が大々的にキャンペーンを打ったことで、全国的に知名度が高まりました。

“誕生”から32年、全国デビューから23年がたった恵方巻きですが、バレンタインデーやハロウィーンのような国民的行事として定着するには至らず、「平成の流行」で終わってしまうのでしょうか。

では今後恵方巻きが復活し、国民的行事に発展する大逆転劇はあるのでしょうか。以上の分析が正しいとすれば、単純な恵方巻きの復活はかなり困難。かなり思い切った改革が必要です。

まず巻物という枠を外して、もっと食べやすく、親しみやすい食材の方が良いでしょう。エコに優しいというアピールも大切です。「恵方おにぎり」も良さそうですが、保存できて廃棄問題の心配があまりないもの、例えば、フォーチュン・クッキーにちなんで「恵方クッキー」とかはどうでしょう。

また、関東を含めて全国区にするには、関西色を薄めたいところです。そのためには、こうした新バージョンが全国各地から登場することが期待されます。東京から恵方もんじゃ、静岡から恵方シラスおにぎり、軽井沢から恵方クッキーという具合です。

理由はなんとでも後付けできます。シラス漁の漁師がおにぎりを食べて漁の無事を祈った(かも?)とか、昭和天皇と美智子妃殿下がテニスコートでクッキーを食べた(かも?)とか。

全国にご当地の「恵方○○」が続々と生まれて競い合えば、消費が増え、地域も活性化します。AKB48のコピーが全国各地で、さらにインドネシア・台湾・タイで誕生したように、国民的行事どころか世界的イベントに発展するかもしれません。

このまま恵方巻きは廃れてしまうのでしょうか。それとも国民的行事、さらには世界的イベントに発展するのでしょうか。2021年は久しぶりに恵方巻きを食べながら将来を占ってみたいと思います。

恵方巻きに急ブレーキがかかったのは、エコ意識の高まりが大きいですが、国民的行事に発展するのは、以下のように元々かなり無理がありました。

まず、日本人は太巻きずしをそれほど好きではないという事実があります。すしと言ってもにぎりずしほどおいしいわけでなく、おにぎりのように食べやすいわけでもありません。太巻きずしは、主ににぎりずしの添え物として提供されているように日本の食卓ではあくまで脇役です。脇役を主役に仕立て上げるには、恵方という意味付けだけではインパクトが不足していました。

次に、コンビニエンスストアやスーパーマーケットの猛烈なプロモーションが消費者の反感を買っています。小売店は2月と8月が閑散期で「ニッパチ」と呼ばれます。バレンタインデー・クリスマス・ハロウィーンも商業的な働きかけの影響が大きいのですが、とりわけ恵方巻きは小売店が2月に何とか目玉商品を作りたいという思惑が露骨です。クリスマスなどでも商品が廃棄されているのに恵方巻きの廃棄が大騒ぎになったのは、消費者の反感が底流にありそうです。

加えて日本国民、特に関東人は「関西発」の流行に違和感を覚えます。よく関西の人は、「関西ではずっと昔から恵方巻きを食べとるんやで」と恵方巻きが関西発のブームであることを強調します。世の中にはブームに乗りたいという人もいる一方、他人に遅れてノコノコとブームに乗ることを良しとしない人も多く、関西人から「俺たちに続け」と言われて、引いてしまう関東人が多いのでしょう。

先週、出張先の名古屋で鰻(ウナギ)料理の名店に入ったところ「鰻恵方巻」を売っていました(食べませんでした)。

店長に売れ行きを聞くと「うーん、ご予約は少ないですね。2021年はコロナ禍のステイホームで、家族で恵方巻きを食べるというお持ち帰り需要を期待しているんですが、ちょっと厳しそうです」とのこと。コロナの状況でも恵方巻きの退潮傾向に大きな変化はなさそうです。


このページのトップヘ