トレンドニュース速報

今話題のトレンドニュースの速報記事一覧です♪
気になる最新ニュースから話題の美容法までまとめてお届け致します♪

デヴィ夫人

【芸能】「毎朝デヴィ夫人が私を起こして、朝食を作ってくれた」口笛奏者の女子大生が語る、夫人と暮らした2年間


1 フォーエバー ★ :2021/12/19(日) 12:57:34.50

「夫人と歌舞伎を見る会があるんだけど、行かないか」授業終わりに往復4時間かけて東京へ…女子高生の異常すぎる“デヴィ夫人愛” から続く

 デヴィ夫人と同居する女子大生として一躍有名人となった加藤万里奈さん。大学3年から卒業するまでの2年間、渋谷にあるデヴィ夫人の本宅に住んでいたという。

 そんな加藤さんは、14歳の時に口笛の世界大会で優勝し、この秋には歌手としてもデビューした。彼女に口笛で世界大会で優勝した時のことや、デヴィ夫人との同居生活について詳しく話を聞いた。(全2回の2回目/前編を読む)

◆◆◆

冗談だと思ったら「あら、あなたの部屋完成しましたよ」って
――それから夫人と同居するまでの経緯は。

加藤 高校卒業後、武蔵境にある大学に進学したんです。私の実家から片道3時間半かかったんですけど……(笑)。普通は一人暮らししますよね。

 でも私は、実家が大好きだったので、家から出るという選択肢はなくて。毎朝5時に家を出ていました。そういう生活を2年間送っていたんですけど、ある時夫人とご飯を食べていたら、「あーた、まだそんなことやってんの。私、新しい家(別宅)を建てましたので、そこから通えばいいじゃない、大学に」って言われて。

――だいぶ軽いお誘いですね。

加藤 最初は私も、「いやいや」って言ったんです(笑)。冗談だよなと思って。でもその1ヶ月後に、「あら、あなたの部屋完成しましたよ」って言われて、びっくりしました。「え、夫人は本気で言ってたんだ……」と。私のために部屋を1室作ってくださっていて、ベッドや机も置いてありました。

――素敵なお部屋を作ってくれていたんですね。

加藤 冷静に考えたら、とても嬉しい話ですよね。だって、ずっと会いたかった夫人と仲良くなれて、しかも同居できるなんて……。こんなチャンス滅多にないと思って、夫人が建てたお家に引っ越すことを決めました。

 それからすぐに、夫人の別宅に暮らし始めたんですが、私は家事が全くできないので、いろんなところを常に汚してしまって。そしたら夫人が「あら、あなた全然だめじゃない」って。その時は夫人の別宅に一人で住んでいたんですけど、「あなたがいると部屋が汚れて仕方ない」ということで、夫人の住む本宅に引っ越すことになるんです。

――そこから本格的な同居が始まるんですね。

加藤 そうです。本宅にも私の部屋を作ってくれて。ベッドから何から全て用意してくれました。

――デヴィ夫人と同居することに、ご両親は何か言っていました?

加藤 最初は家族会議でした。さすがにこの話には、私の両親も驚いていましたね。すぐに「いいよ」とはならず。でもみんなで話し合った結果、「こんなチャンスは滅多にないし、行って来なさい」と背中を押してくれました。

デヴィ夫人との謎の同居生活
――デヴィ夫人との同居生活はどうでしたか。

加藤 別宅の時は完全に一人だったので、片付けられなかったんですが、本宅にはお手伝いさんがいたので、なんとかやれました。夫人も私のために、朝ご飯を作ってくれたりとか、私のスケジュールを押さえてくれて、毎朝起こしてくれました。

 毎回、夫人が私の部屋のカーテンをガラガラガラって開けるので、「太陽の光嫌いなんです。やめてください」って言うと、「そんなこと言ってると、あなた授業に遅れるわよ」って心配してくれて、そういう毎日でした。

――二人でご飯を食べているときは、どんな会話をするのでしょうか。

加藤 「すずめがよく飛んでるわ。今日もすずめちゃんが可愛いわね」みたいな(笑)。夫人ってすずめが大好きなんですよ。庭によくすずめが来るんですけど、餌を用意していて、それをおいしそうに食べているすずめを、二人で眺めています。

――映画のワンシーンのようですね。

加藤 夫人は本当に優しい方なので、徐々に減っているすずめを大切にしたいと強く思っていて、庭にすずめちゃんのお家も作っているんです。「ああ今日もかわいい子たちがいっぱい来てるわ」って話してくるんですけど、私はそんな優雅な会話をしている暇はなくて(笑)。毎朝ギリギリに起きているので「すみません、私遅刻してしまいます」というと、「パンをくわえて走りなさい」って。渋谷をパンくわえながら走ってました。

2021/12/19 11:00文春オンライン
https://news.nicovideo.jp/watch/nw10286362?news_ref=50_50

(出典 i.imgur.com)



(出典 www.utabito.jp)



(出典 hochi.news)



(出典 bunshun.ismcdn.jp)


 【芸能】デヴィ夫人が中国で炎上! “芸能界追放”俳優とのツーショット拡散に「無礼ですわよ」


1 爆笑ゴリラ ★ :2021/10/07(木) 07:21:22.26

10/6(水) 21:01配信
週刊女性PRIME

'19年にデヴィ夫人のブログに掲載されたツーショットが波紋を呼んだ

《この女性は誰ですか》

《悪名高い反中右翼夫人》


 このようなやりとりが行われているのは、中国版ツイッターの微博。今、中国のネット上ではデヴィ夫人に非難の声が集まっている。

「彼女はインドネシアのスカルノ初代大統領と'62年に第3夫人として結婚。'65年に大統領がクーデターによって失脚した後は、日本に帰国してタレントとして活動を始めました」(芸能プロ関係者)

 いったい、何があったのか。キーマンとなったのが、張哲瀚(チャンジャーハン)という、日本ではあまりなじみのない中国の若手俳優だった。

「彼は端正な顔立ちで“公主(プリンセス)”と呼ばれるほどのイケメン。今年2月に主演した中国の時代劇ドラマ『山河令』は大ヒットし、たちまち人気俳優になりました」(スポーツ紙記者)

 しかし、8月に彼の運命は一変する。

中国のネットユーザーが敏感に反応して
「張さんが'19年に来日した際に観光で靖国神社を訪れたり、乃木神社で行われた友人の結婚式に参加した際の写真が、ネット上に流出したんです。靖国神社は太平洋戦争のA級戦犯を祀っていますし、乃木神社は中国の支配権をめぐった日露戦争で指揮を執った乃木希典大将を祀っていますから、現地では忌み嫌われています。たちまち炎上し、瞬く間に彼は芸能界から追放されてしまいました」(中国に詳しいライター)

 彼が列席した結婚式に、偶然居合わせたのがデヴィ夫人だった。彼女は自身のブログに張とのツーショット写真を掲載。今回の炎上でその写真が発見され、彼女のブログの内容が中国のネットユーザーにも知られることに。

「夫人はたびたび歴史問題に関する発言をしています。過去のブログでは、首相の靖国参拝を支持して“日本の誇りを取り戻しましょう”と綴ったりもしていました。それを知った中国の人たちが、敏感に反応したのでしょう」(同・ライター)

 冒頭の夫人への攻撃にはこういった経緯があった。とんだとばっちりだが、当の本人はこの騒ぎを知っているのか。9月下旬に取材を申し込むと、すぐに彼女から電話がかかってきた。

「私、明日から『イッテQ』の撮影でロケに行きますの。ご用件は?」

 中国での炎上騒ぎを伝えると、たちまち不快感をあらわに。

「まったく知りませんでしたわ。本当に無礼ですわよ!」

 自分が“反中人物”なんてとんでもない、と憤慨する。むしろ、中国との友好関係を築くことに尽力したという。

「1960年代はスポーツと政治が密接な時代で、共産主義国家の中国はオリンピックに参加できませんでした。そこで夫は'66年に『新興国スポーツ大会』をインドネシアで開催し、中国を招待するなど、スポーツを通して交流を進めてきました。中国を国連の加盟国にしたのも夫です。彼は常々“真の民族主義は、他民族を尊敬することから始まる”と申しておりましたわ」

 張と夫人のツーショット写真が、日中友好の証と受け取られることを願いたい。 
 
 
https://news.yahoo.co.jp/articles/56c7aa55df62308314b1d9d6173c48310b99f0a2


デヴィ夫人 緊急事態下で再び100人パーティー 無観客五輪「日本だけがへっぴり腰」と口撃

1 爆笑ゴリラ ★ :2021/07/20(火) 07:24:20.65

7/20(火) 5:15配信
東スポWeb

デヴィ夫人

 タレントのデヴィ夫人(81)が16日、東京都内でセレブパーティーを開いていたことが分かった。4回目の緊急事態宣言下でパーティー当日は東京の新型コロナウイルス感染者が3日連続で1000人を超え、感染拡大が鮮明な中での開催だった。デヴィ夫人は開幕(23日)目前の東京五輪が無観客で開催されることに「最低」と憤慨ツイートも放ったばかり。荒ぶる貴婦人の胸中は――。

 複数の知人によると、デヴィ夫人は16日、都内の結婚式場兼レストラン店「T」で、セレブパーティーを開催した。

「デヴィさんは5~7月にチャリティーパーティーを主催しています。例年は都内のホテルですが、今年はT。昼夜2部制でした」(知人)

 会費は昼の部2万2000円、夜の部2万7000円。東京は12日から4度目の緊急事態宣言下で、16日は新型コロナの感染者が1271人報告されて3日連続の1000人超えとなった中での開催だった。

 デヴィ夫人は昨年大みそかから今年正月にかけて、都内で90人規模のカウントダウンパーティーを開催。SNS上で波紋を呼んでいただけに、今回は感染対策により配慮したようだ。

「300人収容の広間で、出席者は100人超だったようです」(前出の知人)

 パーティーの模様を撮った写真も入手。円卓にパーティションはない。食事中はさすがにノーマスクだった。

「都内の飲食店は午後8時までの時短を求められていることもあって、夜の部は午後4時開始・午後8時終了に前倒ししたようです」(同)

 デヴィ夫人は19日、取材に対し、今回のパーティー開催について「4度目の緊急事態宣言が政府の方針として決まったのは最近で、私たちの招待状はだいぶ前に送付しており、イベントをキャンセルしたり延期したりはできません」と経緯を説明。「私たちの生活範囲内から感染者は一人も出ておらず、昨年、5回のイベントを開きましたが、感染者は一人も出ておりません」と主張した。

 確固とした信念を持っての開催だったことは、パーティー2日後の18日の東京五輪に関するツイートから読み取れる。夫人は「オリンピックを無観客でするなんて最低」「世界の祭典を堂々と開催すべき。IOCバッハ会長に失礼な事をするのは日本人の恥。コロナに負けず、今や国家と国民が一致団結してオリンピックを成功させ日本ここにありと世界に発信すべき」としていた。

 そこで東京五輪の開催是非についても改めて見解を求めたところ、「大いに賛成です。また、有観客にするべきだと思っております」と回答。「オリンピック競技場はオープン・エアです。PCR検査、検温、消毒、マスク、座席は一人置きで座れば、何の問題も起きないはず」とした。その上で「世界のスポーツ大会でも有観客が当たり前の中、日本だけが、へっぴり腰。軟弱すぎます」と訴えた。

 確かに大谷の活躍で沸く米国のメジャーリーグや、テニスの全英オープン、サッカーの欧州選手権は有観客開催で盛り上がった。〝日本だけ〟はともかく、一部の主要国で人流の規制緩和が始まっているのは事実だ。

 デヴィ夫人と意見やスタンスの違いはあるが、五輪の有観客派も少なくない。サッカーU―24日本代表主将のDF吉田麻也(32=サンプドリア)、五輪選手村村長の川淵三郎氏(元日本サッカー協会会長)、そしてIOC会長であるバッハ氏が声を上げている。各界の著名人では脳科学者の茂木健一郎氏、元総務相で現パソナ会長の竹中平蔵氏、元衆院議員でタレントの杉村太蔵らがいる。

 緊急事態宣言下のパーティー開催と五輪に関する発言は再び波紋を招くだろうが、デヴィ夫人にひるむ様子はない。「日本人の粋を見せるときです」(原文ママ)と最後も強気に結んだ。


(出典 amd-pctr.c.yimg.jp)

https://news.yahoo.co.jp/articles/72252525c1131ad251e01e3075812b7da9f0d1f7


【テレビ】フワちゃん 超大物芸能人のLINE“シカト”を告白「未読無視してる」


1 爆笑ゴリラ ★ :2021/07/19(月) 00:38:54.79

7/18(日) 23:42配信
東スポWeb

フワちゃん

 ユーチューバー芸人のフワちゃんが18日放送の日本テレビ系「おしゃれイズム」に出演。大物芸能人からのLINEを〝無視〟していることを明かした。

 番組ではフワちゃんの父親からの「LINEを既読スルーするな」というタレコミを紹介。本人も「ちょっとあんまりマメじゃないかもしんないLINEとか」と事実と認め「だってもう、私、デヴィ夫人のLINEもシカトしてるもん」と打ち明けた。

 MCの上田晋也からどんな内容だったか聞かれると「『今日がありがとうございました』みたいなの私が送って、『あなたみたいないい子に出会えて、あたしもすごくうれしいです』みたいな感じですごくいいこと送ってくれたんだけど、今〝未読無視〟してる」とカミングアウト。

 上田は「返せよ! なんで未読にしてんだ!」とツッコんだが、フワちゃんは苦笑いでごまかした。


(出典 amd-pctr.c.yimg.jp)

https://news.yahoo.co.jp/articles/db926c113db32a582d5a47be8ea6f01dade2b7bf


no title

【朗報】デヴィ夫人、大谷に熱視線「私が若かったら猛アタックしてる。虜ですわ」

1: 風吹けば名無し 21/07/15(木)18:32:44 ID:Jflz
会見はちょうど、大リーグのオールスターが行われていた時間帯。
二刀流で出場したエンゼルスの大谷翔平選手の活躍について、デヴィ夫人は「すごいわ。顔はかわいいし、かっこいい、セクシーだし。あんな人いない、奇跡だわ。どんな人と結婚するのかしら。
(若いころだったら)絶対アタックしてます。輝ける大スターです。もっともっともっと力のある限り活躍してほしい」
と大興奮だった。

https://news.yahoo.co.jp/articles/36b5cf7d8e8d97048fed1c6f14146f6f183767ee

このページのトップヘ