トレンドニュース速報

今話題のトレンドニュースの速報記事一覧です♪
気になる最新ニュースから話題の美容法までまとめてお届け致します♪

ジャニーズ事務所

【芸能】TOKIO、ジャニーズ事務所と喧嘩した過去 国分太一暴露「バラエティばかりなのは違くないかって」

1
 冬月記者 ★ :2022/01/03(月) 21:05:13.04

https://news.yahoo.co.jp/articles/16f85c00e21713ae00a696d0cf2c04499e985296
news_20211227205259-thumb-645xauto-216251

TOKIO、ジャニーズ事務所と喧嘩した過去 国分太一暴露「バラエティばかりなのは違くないかって」

 人気グループ「TOKIO」国分太一さんが2021年12月 26日放送の「おしゃれクリップ」(日本テレビ系)に出演。仕事内容をめぐって過去、所属するジャニーズ事務所と衝突したことがあると明かし、その内容に反響があがっている。

■「前の日にメンバー全員集めて『行くぞ』つって」

 同番組は、16年半続いた「おしゃれイズム」の後継で、俳優の山崎育三郎さんと井桁弘恵さんがMCを担当。「私の中の、もうひとりのワタシ」をテーマに、ゲストは普段のイメージとは異なった姿で登場し、知られざる個性や人生観に迫るトーク番組だ。

 山崎さんから、同世代のジャニーズグループのなかで「TOKIO」はどのように個性を出していったのかと聞かれると、国分さんは「必死になってバラエティー頑張っていこうと思いながら、でも歌もやりたいっていう、反発するところがあって事務所には」とし「バチバチの喧嘩を事務所のトップに人達としたことがあって」と活動の方向性を巡って事務所とぶつかったことがあると告白。

「それこそ前の日にメンバー全員集めて『行くぞ』つって。事務所に『ちょっとバラエティ番組ばっかりやってるのちょっと違くないか?』ってみんな言って。『たしかに俺もそう思う』つって。『絶対にお前たち裏切るなよ』と」と直談判しに行った当時を振り返る。


「いや、そういうつもりではないんですけどね...」
 結果、事務所からは「いいわよ。そういう覚悟なら、今やっている仕事をすべて辞めて音楽だけやりなさい」とドラマやバラエティなど音楽以外の仕事を捨てろと言われたとし、メンバー全員が「いや、そういうつもりではないんですけどね...すみませんでした」としり込みしたと笑い。その後「ザ!鉄腕!DASH!! 」(日本テレビ系)などのバラエティー番組で人気を博すこととなり、国分さんは「時代に合った、ホントに幸せ者だとは思いますね」と振り返るのだった。

 「TOKIO」メンバーの仲が伺えるエピソードに対し、視聴者からは「これで音楽だけやる事を選んだ世界線のTOKIOも見てみたかった」「事務所や会社って 大体こちらから直談判すると 極端な提案するんだよねw」
「『自分たちの音楽をやりたい』と伝えるために『誰も裏切るなよ』と決起集会をして、事務所の偉い人のところに乗り込んで『今の仕事全部辞めろ』と言われて『そういうことじゃないんです』と全員で引き下がってきた、という話は、私の好きなTOKIOです。笑」
などとさまざまな反響があがっている。


「飯食いに行くぞ」…木村拓哉が岡本健一を今でも慕う理由は「SMAP時代の“イジメ事件”」

1 爆笑ゴリラ ★ :2021/11/17(水) 15:15:35.40

11/17(水) 11:12
文春オンライン

「退所するタレントとエージェント契約を結ぶなんて、ジャニーズ初の試みですよ」(芸能デスク)

 10月末日でジャニーズ事務所との専属契約を終了する元男闘呼組の岡本健一(52)。だが、今後の芸能人生も安泰のようで――。

◆ ◆ ◆
エージェント契約で退所後の安定を勝ち取った岡本

「飯食いに行くぞ」…木村拓哉が岡本健一を今でも慕う理由は「SMAP時代の“イジメ事件”」
元男闘呼組・岡本健一
 年長者の“リストラ”が相次ぐジャニーズ。昨年末には少年隊の錦織一清(56)と植草克秀(55)が退所し、今年4月末には“不動のトップ”近藤真彦(57)が追われるように事務所を去った。

「所属タレントの年齢順でいえば、岡本は東山紀之(55)と元光GENJIの内海光司(53)に次ぐ3番手。目立った活動のない内海や別会社を立ち上げたTOKIOのメンバーは別として、今回岡本が事務所を出たことで、その“舎弟分”の木村拓哉(48)が事実上、序列のナンバー2に躍り出た格好です」(同前)

 ジャニーズを辞めたタレントはドラマや歌番組に出演する機会が制限され、フェイドアウトしていくのが芸能界のならわし。だが、岡本はエージェント契約を結ぶことで退所後の安定を勝ち取った。異例の特別扱いを後押ししたのは他ならぬ木村だったという。
岡本を“レジェンド”扱いする木村

「かねてから、木村は尊敬する先輩に岡本の名を挙げ、自身のラジオ番組のゲストに招いたり、トーク番組で過去のエピソードを披露したりと、岡本を持ち上げてきました。木村が岡本を“レジェンド”扱いすることで、男闘呼組の全盛期を知らない後輩たちも岡本に恭順の意を示すようになったのです」(同前)

 岡本がボーカルを務めた男闘呼組は、88年にデビューした4人組のロックバンド。同時期に絶大な人気を博した光GENJIの陰に隠れ、わずか5年で解散に至ったが、ジャニーズらしからぬ音楽性を追求した硬派なスタイルは今もファンの語り草になっている。
「一時期木村のトレードマークだったロングヘアや耳に開けたピアスは、当時彼が憧れていた岡本の影響です。事務所は難色を示したものの、岡本から『やりたいことは全部やれ!』と言われた木村は感激し、足にタトゥーまで入れてしまったほど」(岡本の知人)

「飯食いに行くぞ」腐っていた木村に声をかけた岡本

 2人の師弟関係を決定づけた出来事が、SMAP時代の“イジメ事件”だ。

 ジャニーズの合宿所で、ある有名グループのセンターだった先輩から「服をやるよ」と言われたSMAPのメンバー。一人ひとり名前を呼ばれる中、木村だけが除け者にされ、最後まで声をかけてもらえなかった。「何だよこの仕打ち」と腐っていたら、たまたま通りかかった岡本が「飯食いに行くぞ」と木村に声をかけ、フォローしたという。

「木村はその一件に、いまだに恩義を感じ続けているのです」(同前)

 以来、2人はプライベートでも交流を深める。木村は岡本の影響でギターをはじめ、活動の主軸を舞台に移した岡本の後を追うようにして俳優業に邁進した。
元男闘呼組のメンバーが集まり、再結成イベントを行う計画も

「今年の9月中旬に出演した『TOKIOカケル』(フジテレビ系)でも、憧れの先輩の名前を聞かれた木村は『岡本くん』と即答していました」(同前)

 近年も舞台を中心に活動し、8月には長男の元Hey! Say! JUMPの岡本圭人(28)との親子共演も果たした岡本。もはやジャニーズでやり残したことはないようにも思えるが、近く元男闘呼組のメンバーが集まり、再結成イベントを行う計画もあるという。

 亀や鶴ならぬ「キムタクの恩返し」。めでたし、めでたしである。
「週刊文春」編集部/週刊文春 2021年11月4日号


(出典 newsatcl-pctr.c.yimg.jp)

https://news.yahoo.co.jp/articles/16c61ece7cf23e696671deb78ea942359ede4f30

山下智久『コード・ブルー』フジのピンチに続編決定? “辞めジャニ”なのに大活躍の裏事情

NO.9929465 2021/10/19 14:05
山下智久『コード・ブルー』フジのピンチに続編決定? “辞めジャニ”なのに大活躍の裏事情
山下智久『コード・ブルー』フジのピンチに続編決定? 辞めジャニなのに大活躍の裏事情の画像1
山下智久(Getty Imagesより)

 元ジャニーズの山下智久が自身のTwitterでクラウドファンディングへの協力を呼びかけ、各方面のファンの間で話題になっている。

 山下は9月27日、<撮影でお世話になった北総病院。そして全ての医療従事者の皆さまに心から感謝致します>とツイート。北総病院こと日本医科大学千葉北総病院は高度な救急治療処置の訓練用シミュレーターの購入費を募るためにクラウドファンディングを行なっており、山下の投稿にはサイトへのリンクも貼られていた。

 北総病院といえば、山下が主演を務めるフジテレビ系ドラマ『コード・ブルー-ドクターヘリ緊急救命-』のロケ地。そのため山下も寄付を呼びかけたと見られるが、あるテレビ局関係者はこう話す。

「ジャニーズ事務所とフジテレビで『コード・ブルー』に関する話し合いが緊急でもたれています。続編の制作が決まっていたGACKTさんと二階堂ふみさんの主演映画『翔んで埼玉』ですが、GACKTさんが芸能活動を休業をしたことで撮影と上映が絶望的に。同作品はフジ肝いりの作品で、興行収益やグッズ関連の売り上げを50億円ほど見込んでいたんですが、お蔵入りになる可能性が高くなってしまいました。そこで手っ取り早く稼ぐために、山下さんの代表作『コード・ブルー』の映画化とドラマの制作が検討されているんです。新垣結衣さんはNHK大河ドラマ『鎌倉殿の13人』の撮影が控えているので、山下さんをメインにした作品になりそうで、まずはすぐに取りかかれる2時間のスペシャルドラマを来年に放送する予定だとか」(民放関係者)

 山下のツイートは、『コード・ブルー』続編の伏線とも取れそうだ。ジャニーズを辞めてもなお大きな仕事が舞い込んでくる山下だが、これまでの“辞めジャニ”はテレビを中心とした各メディアから干される傾向にあったはず。なぜ山下は、ここまでの活躍が“許されて”いるのだろうか。

「山下さんは親族が経営する個人事務所の所属ですが、実際にはさまざまな面でジャニーズ事務所に面倒を見てもらっています。業界内では、山下さんはジャニーズ事務所の子会社に所属しているような認識ですね。ジャニーズから卸す仕事はそれなりのマージンも取られているようですし、ジャニーズも許容しているんです。特に儲かっている公式ファンクラブ『Club9』は、ジャニーズ事務所のスタッフが運営しているという話です」(民放関係者)

 ブルガリのアンバサダーなど、国内外企業の広告塔にも起用されるなど山下の快進撃は続いているが、これらもみなジャニーズ事務所のおかげだとか。

「これまでも、赤西仁さんや錦戸亮さんなど人気と知名度のある“辞めジャニ”を使いたがっているクライアントはいましたよ。でも、電通や博報堂はジャニーズ事務所に配慮して、積極的にCMのオファーを行ってきませんでした。これらのタレントでCMを作っても、民放の番組がジャニーズ事務所に配慮して放送できない場合も出てきて、調整が面倒だという理由もあります。一方で山下さんは大手企業の広告にも多く出演をしていますが、これらもほとんどはジャニーズ事務所から回ってきた仕事のようです。山下さんを“クビ”にした頃は関係が最悪の状態だったのが、最近では山下さんのほうがジャニーズ事務所に従うようになり、うまくやっているようです」(民放関係者)

 山下がそこまでジャニーズ事務所に“忖度”するのは、とある事情が関係しているという。

「ジャニーズを辞めた当初の山下さんは海外進出を目指していましたが、あまりうまくはいっていないんです。山下さんが海外ドラマにメインキャストとして出演することで話題になった『THE HEAD』がシーズン2を制作すると発表しましたが、キャストは未公開。山下さんは出演できない可能性も高そうです。そういった意味でも、ジャニーズ事務所とうまく連携して日本で仕事をしていかないと稼げない状況にあります。山下さんは母子家庭で育ったのですが、母と妹を溺愛していて自分が一生食べさせていくと心に誓っているんです。妹が代表を務める介護関連の会社も作るなど、これまでも2人には多大な支援をしてきた。今後のためにも、ジャニーズ事務所と良好な関係で仕事をしてくことが重要だと気づいたようなんです」(民放関係者)

 なにはともあれ、“辞めジャニ”の中では異例の大活躍をしている山下智久。今後もこの勢いは止まることがなさそうだ。

【日時】2021年10月19日 11:00
【提供】日刊サイゾー
【関連掲示板】
日刊サイゾーロゴ




中居正広の個人事務所にKis-My-Ft2が移籍する?「舞祭組」だけでも預けたいジャニーズ事務所の思惑


NO.9843820 2021/09/16 22:34
中居正広の個人事務所にKis-My-Ft2が移籍する?「舞祭組」だけでも預けたいジャニーズ事務所の思惑
中居正広の個人事務所にKis-My-Ft2が移籍する?「舞祭組」だけでも預けたいジャニーズ事務所の思惑の画像1
中居正広

 元SMAPのメンバーで唯一、ジャニーズ事務所から脱退して個人事務所を設立している中居正広だが、独立後すぐに大活躍…とはいかないようだ。

「中居さんは個人事務所を設立してから仕事がうまく回っていないことにイラ立ちを感じているようです。ですが、個人事務所の『のんびりなかい』のスタッフは、マネージャーと経理担当くらいで、現在の中居さんの稼ぎでも十分すぎるくらいに収益はある。中居さんが不満なのは、独立したことでいろいろな仕事ができると思っていたのに、結果としてはTBSの東京五輪関係の仕事がなくなるなど、てんやわんや。ジャニーズから独立することの厳しさを味わったようです」(民放関係者)

 お金よりもやりたい仕事をしたい、そんな中居の思いとは裏腹に、新規の仕事はあまり進展がないようだ。

「中居さんが考えているのは、野球を中心としたスポーツ関連の仕事が最優先で、さらにお笑い番組の司会もやりたがっている。中居さんも積極的にテレビ局のプロデューサーに売り込みしているのですが、色良い返事はもらえていないようです。また、CMにも出演したいと話していて、電通を通して自らクライアント先に営業に行くこともあるのですが、話はうまくまとまらないみたいで……」(民放関係者)

 だが、そんな中居を中心に、意外なプロジェクトが進んでいるという。

「中居さんの個人事務所で、Kis-My-Ft2のメンバーを預からないかという話があるようなんです。中居さんにとってキスマイは弟分ですし、なんといっても派生ユニット・舞祭組(ぶさいく)は中居さんが生みの親。メンバーとの相性もいいですし、特に舞祭組のメンバーとは頻繁に交流しています。一方のジャニーズ事務所は、キスマイの売出しに迷っている部分がある。それぞれが俳優やバラエティで活躍していて、ポテンシャルもあるのですが、どのメンバーも今ひとつ大ブレイクまではいけていない。ならばと、キスマイを中居さんの事務所に預ける形にして、プロデューサーも担当してもらって、新たな売出し方を模索しようとしているようなんです」(民放関係者)

 このプロジェクトは、中居に対してジャニーズ事務所からの“プレゼント”の側面もあるという。

「ジャニーズ事務所は、仕事のモチベーションが下がっている中居さんに、キスマイの世話をさせることでやりがいを持ってもらおうと考えているようです。中居さんにとっては、事務所の売上も上がることになるので、ある意味“ボーナス”のようなものでもあります」(民放関係者)

 ただ、いくら中居がジャニーズ事務所の功労者であるとはいえ、なぜそこまで面倒を見る必要があるのだろうか?

「実はジャニーズはいま、木村拓哉さんと微妙な関係になっているんです。木村さんの独立の話も聞こえ始めていて、そうなると大切な稼ぎ頭をひとつなくしてしまう。なので、いまのうちに中居さんとの関係性をより良くしておきたいと考えているようです。中居さんには『新しい地図』との合流などの噂もありますから、うまくコントロールできればその先の発展も見込めますからね」(民放関係者)

 キスマイの現状を考えれば、中居、ジャニーズ事務所の両者ともに悪くない話だという。

「キスマイは今年8月にCDデビュー10周年を迎えましたが、アルバム発売やグループでのテレビ出演などがありながらも、アニバーサリーイヤーとしてはイマイチ盛り上がりに欠ける。新型コロナの影響でコンサートができないという事情はありますが、それにしてももう少しうまいやり方がありそうなんですが……。正直、ジャニーズもキスマイの売出しに行き詰まっているように見えますね。ここで中居さんとタッグを組むとなればニュースにもなりますし、せめて舞祭組のメンバーだけでも、早急に中居さんの元に預けたいと考えているようです」(民放関係者)

 果たして、キスマイのメンバーが中居正広社長の“部下”になる日は来るのか?

【日時】2021年09月16日 19:00
【提供】日刊サイゾー
日刊サイゾーロゴ





1 孤高の旅人 ★ :2021/09/05(日) 10:03:53.33

キムタクに浮上した「来年8月独立説」 メリー氏の死去で妻・工藤静香が準備着々

9/5(日) 9:06配信
https://news.yahoo.co.jp/articles/7ddab21e548878baf2aa53549d8af1931441ed0c

 9日に木村拓哉(48)がCDデビュー30周年を迎える。その記念すべき年に、木村がジャニーズ事務所から独立するのではないかとささやかれている。

 きっかけは先月14日に恩師・藤島メリー泰子名誉会長が93歳で亡くなったこと。木村は2016年初めのSMAP解散騒動の際も、「ジャニーさんとメリーさんは絶対に裏切れない」とジャニーズ事務所に残った。

 しかし、そのジャニー喜多川氏は19年に死去し、姉であるメリー氏も亡くなった。木村に何らかの心境の変化が生じるのはごく自然なことだろう。

 木村の独立の動きについて、芸能プロダクション関係者に聞いてみた。

「メリーさんが亡くなったからといって、木村本人の口から突然独立の2文字が出ることは、にわかに考えられません。木村は実に堅実で控えめな性格です。今の恵まれた労働環境をなげうってまで独立に走るとは想像できません」

 では、なぜメリー氏が亡くなった途端に独立説が浮上したかといえば、妻の工藤静香(51)が、木村の背中を押しているのではないか……という見立てだ。

■仁義を重んじる静香

 21年前、木村との結婚でメリー氏に大変世話になった工藤が、「何があってもメリーさんを裏切れない」「メリーさんに恩返しをしなくては」と事あるごとに漏らしてきたという。とても義理堅い女性なのだろう。最近になって、工藤は「あんたも、やっと一人前の芸能人の妻らしくなってきたわね」とメリー氏に言われるようになったそうだ。そんな矢先の、突然のお別れだった。

 ただ、義理堅いということは義理を立てる相手がいなくなれば事情も変わってくる。工藤はこの数年の木村の活躍ぶりをとても誇らしく思っているようで、親しい芸能関係者には「(夫は)世界でも十分に活躍できる」と漏らしたと聞く。

「いつかは夫の独立を……」という野望を胸の内に秘めていたのだろう。

 実際、この数年の木村の活躍には目を見張る。19年に興収46億円を叩き出した映画「マスカレード・ホテル」を皮切りに、ドラマ「BG~身辺警護人~」(テレビ朝日系)、「グランメゾン東京」(TBS系)、「教場」(フジテレビ系)を立て続けにヒットさせてきた。

 最新は世界数十カ国に配信予定のHuluドラマ「THE SWARM」で先日、ロケ先のイタリアから帰国したばかり。この後、京都で「東映」創立70周年記念作品の時代劇の撮影を控えている。CM契約も優良クライアントばかり十数本を抱えている。

■独立後のマネジメントは?

「木村さんがもし独立をするとしたら、メリーさんの喪が明けた来年8月以降が最も有力視されます。ジャニーズ事務所との契約満了の9月末日かもしれません。仁義を重んじる妻の工藤さんは、誰にとっても後腐れがないように、じっくり(事務所側との)話し合いの場を設けてから、独立の準備を進めていくことになるでしょう。自らの結婚時のゴタゴタが、彼女にとってはいい教訓になっているわけです。ジャニーズ事務所としても、ジャニーさんが亡くなられた後から体制が刷新されていますから、大きな問題が発生することもなさそうです。ジャニーさんは生前、『アイドルグループは解散したらメンバーは死人も同然』と口にしていましたから、現社長もその哲学は十分に理解しているはずです」(前出の芸能プロ関係者)

 独立後の木村のマネジメントは、「工藤さんの個人事務所のチーフマネジャー(元人気女性歌手マネジャー)が中心を担うのではないでしょうか」とも、この関係者は推測する。工藤が今、乗りに乗ったキムタクを、今度はどんな色に染め上げてみせようとしているのか。敏腕プロデューサーの腕の見せどころだ。


このページのトップヘ