トレンドニュース速報

今話題のトレンドニュースの速報記事一覧です♪
気になる最新ニュースから話題の美容法までまとめてお届け致します♪

ケンドーコバヤシ

アンガ田中「彼女ができた、真剣交際」と報告、ケンコバとの“契約”に恐怖も「俺は別れない」


NO.10107655
 2022/01/07 17:00
アンガ田中「彼女ができた、真剣交際」と報告、ケンコバとの“契約”に恐怖も「俺は別れない」
アンガ田中「彼女ができた、真剣交際」と報告、ケンコバとの“契約”に恐怖も「俺は別れない」
お笑いコンビ アンガールズの田中卓志(45)が6日、ニッポン放送で担当中のポッドキャスト番組「オールナイトニッポンPODCAST アンガールズのジャンピン」に出演し、彼女ができたことを報告した。

冒頭で田中は「いやー、彼女できたね」と嬉しそうな声色で伝えた。番組の公式SNSでは「今年最初の配信で、しれっと衝撃の発表!!…」と告知されていた。相方・山根良顕は、あまり興味がない様子で、「ビックリしてない。できてもいいし、できなくてもいいから」と“塩対応”。田中は「おい、興味持てよ!絶対ビックリすると思って言ったのにさ。全然驚かないじゃん、お前」と声を大にした。


「本当にできた」と強調した田中。お相手の詳細を聞かれると「聞いてくんなよ!」と噛みつき、「あんまり言うと…真剣交際だから」と話した。「じゃあ発表するなよ」ツッコミまれ、「いや、でも発表だけしないと。ケンコバさんとかにさ。『地獄契約』があるから」と応じた。

「地獄契約」とは、ケンドーコバヤシと結んでいる約束。田中は「ケンコバさんに彼女がいない時、俺は彼女を作っちゃいけない。ケンコバさんが結婚するまでは俺も結婚しちゃいけないっていう何の得もない契約」と説明した。ケンコバには「彼女がいる」と暴露し、「ケンコバさんが2年前くらいに彼女できたのに結婚しないから怖いのよ。(ケンコバが別れた場合)俺、すぐ別れなきゃいけなくなるかもしれない」と恐れを口にした。

“契約上”の理由で別れるかも?と振られた田中は、「そんなヤツ聞いたことないよ、人間で」と吐き捨て、スタジオの笑いを誘った。「ケンコ..

【日時】2022年01月07日 15:26
【ソース】スポーツニッポン


(出典 contents.oricon.co.jp)
 【芸能】ケンコバが超オススメの大阪土産とは?「信じられへんぐらいうまい」「京都越えたぐらいで食べ終わる」


1 爆笑ゴリラ ★ :2021/10/28(木) 15:30:52.80

10/28(木) 15:27
スポニチアネックス

ケンコバが超オススメの大阪土産とは?「信じられへんぐらいうまい」「京都越えたぐらいで食べ終わる」
ケンドーコバヤシ
 お笑いタレントのケンドーコバヤシ(49)が27日深夜放送のMBSラジオ「アッパレやってまーす!」(月〜木曜後11・30)に出演。超オススメの大阪土産を紹介した。

 番組の冒頭、タレントの沢口愛華(18)が「大阪に行って551が食べられませんでした」と寂しそうに口にする。551とは「551の蓬莱」の愛称で親しまれる豚まんのことだ。「新幹線の新大阪駅で(551に)すっごい人が並んでて。私の知ってる551じゃないと思って…」と振り返ると、ケンコバは「いつも並んでるわ! 何やと思ってんねん、551を!」と不満顔。沢口が「私、2年半ぶりに大阪に行ったんですけど、その時は並んでなかったんですよ」と返すと、ケンコバは「そっちがたまたまや!」と諭した。

 ケンコバは「551の豚まん、新幹線の中で食ったら結構、異臭騒ぎが起きるからね。オレも食べたことあるねんけど、『臭っ!』って言われたことあるもん。いい臭いやねんけど、食べたことない人からしたら、信じられへん臭いなんやろね。食べたことある人は『あっ、551や』って分かるけど」と経験談を踏まえながら、551の豚まんについて語る。これにお笑いコンビ「アンガールズ」の田中卓志(45)が同意。「それを聞いてから、買わないようになっちゃったんですよ。前は買ってたんだけどね」と明かした。

 ここでケンコバは551の豚まんに代わる、新しい大阪土産を発表。「だから、551の豚まんはメチャクチャおいしいけど、新大阪の時は柿の葉寿司にしなさい。メチャクチャうまいから。信じられへんぐらいうまいから」と訴える。柿の葉寿司とは、一口大の酢飯に鯖や鮭などの切り身を合わせて、柿の葉で包んで押しをかけた寿司のことだ。

 ケンコバは「絶対こんなに食われへんと思って、中ぐらいのサイズを買ってまうねん」と口にしつつ、「もう、京都越えたぐらいで(食べ)終わってるからね。『しまった!』と思って」と、常に大サイズを買うべきだったと後悔していると告白。「小を買うヤツなんて愚か者よ」とジョークをまじえつつ、柿の葉寿司の素晴らしさをアピールした。


(出典 amd-pctr.c.yimg.jp)

https://news.yahoo.co.jp/articles/f256e512026cf665789bc538b217814ad761dfc4


 【芸能】ケンコバ「お笑い界は破滅する」 雨上がり決死隊の解散翌日に語った危機とは? 


1 muffin ★ :2021/08/21(土) 15:54:16.25

お笑い芸人のケンドーコバヤシが主催するお笑いライブ「地獄寄席(じごくよせ)」が、東京・世田谷区の北沢タウンホールで8月29日18時より開催される。出演者も内容も謎だらけの同ライブの話を伺うべく設定された取材日は、8月18日。奇しくもその前夜に雨上がり決死隊が解散した。翌18日、神妙な面持ちで現場に現れたケンコバが放ったのは「お笑い界は破滅する」という言葉だった。

【写真】ケンコバその他カット(全5枚)

蛍原徹と宮迫博之の2人による最後の晴れの舞台となった『アメトーーク 特別編 雨上がり決死隊解散報告会』。17日夜にYouTubeなどで配信され、お笑いファンの多くがその一部始終を目撃した。出川哲朗や藤本敏史の涙が全てを物語っていた。重ねて話を聞くのは野暮だと考え、「地獄寄席」の話に徹しようと思っていた。

ケンコバは、ぶっ飛んだトークで笑いをとりつつ、落ち着きと優しさも兼ね備えた中堅芸人。中堅と位置づけられているが、業界のベテランだ。そんな世間のイメージと現実を重ねようとしたが、目の前の本人はコーヒーをすすり、不気味なくらい淡々としていた。雨上がり決死隊の解散が何か尾を引いているのだろうか。思わず正座してしまった。

「地獄寄席」の話を振ると、いつもの低い声で「ここ数年、宮迫さんやTKOの木下さん、アンジャッシュの渡部が地獄にハマった。でもあんなもの、この世の地獄芸人たちに比べたら平穏そのものですよ。家のご近所みたいなもの。日なたです。『地獄寄席』の出演者の中には受刑者もいれば、旧ソビエトで超人芸人に育てられた実験的な芸人もいる。北沢タウンホールでもっとディープな恐ろしい地獄を見せますよ」と愉快そうに語るが、真面目な話も少し……と切り出すとすぐ真顔になった。

昨今、ネタ番組が増え、さらにお笑い芸人があらゆる方面へ進出して活躍している。最近のお笑い界をどう見るかと尋ねると、ケンコバは「もうすぐ破滅するんじゃないですかね、マジの話」と口火を切った。

「いよいよお笑い芸人側が、お笑い論を語る時代になってきました。人気番組も今そういうものが多いじゃないですか。“芸人としての心構え”とかそういうのを語る番組が。『あ、これはもう近々破滅するな』と思っています。それは過去の色んなエンターテインメントの歴史が証明しています。一度プロレスが地に堕ちたのも、そういうところありますからね」

ただし「おそらく俺は巻き込まれません」と主張する。「正直、今お笑いを語らない、そこに巻き込まれない人を考えたら、マジで残るの俺と村上ショージさんくらい。あとは全員語っている。恐ろしいことになると思いますよ」

8/21(土) 10:30配信
https://news.yahoo.co.jp/articles/91d132e5bb2ef87e71fc624ac2747b4c6ece76db?page=1


askdjakjgh4.jpg
【FLASH】ケンドーコバヤシ(48)にガチでとんでもないFLASH砲が炸裂してしまう!

1: 2021/05/01(土) 07:29:58.25 _USER9
5/1(土) 6:10
SmartFLASH

ケンコバ、多忙すぎて「5日間で12回も飛行機移動」失禁してドクターストップ
Copyright (C) 2021 Kobunsha Co., Ltd. All Rights Reserved.
 ケンドーコバヤシが、4月28日放送の『あちこちオードリー』(テレビ東京系)で、多忙すぎて心身に起きた異変を語った。

 ケンコバは大阪と東京をひんぱんに往復して仕事しており、「300日ホテル暮らしやった」と回想。バラエティだけでなくドラマや朝の情報番組にも出演し、「5日間で12回、飛行機乗ったりして」と多忙ぶりを明かす。

 ある日、「ホテル行く途中に、靴がガッポンガッポン言いだして。おし●こが漏れてたのよ、俺」と気づかず放にょうしていたという。「念のため医者に行ったら、『自律神経めちゃくちゃになってます。もう仕事やめてください』って言われて。これはアカンって思って東京引っ越した。せめて負担、楽にしようって」と語った。

「同番組でケンコバさんは、上京したもう一つの理由を明かしています。生放送で過激なエ□ネタをやったところ、13本ほどあった大阪のレギュラーが0本になったそう。

 また、一番自分らしさが出た仕事について、若手時代、川に稚魚を流すイベントで、当時の横山ノック知事に『このタコ、川に放り込んだる』とドロップキックを仕掛けたことを告白。『気がついたときはSPのひざの下で寝てた』と笑っていました」
(芸能ライター)

 ケンコバの芸人人生は波乱万丈なのだ。

https://news.yahoo.co.jp/articles/0d838aa759d310cfcdd0c0413f0297af53cdb898

このページのトップヘ