トレンドニュース速報

今話題のトレンドニュースの速報記事一覧です♪
気になる最新ニュースから話題の美容法までまとめてお届け致します♪

エピソード

野球

新庄監督が明かす 少女に教えられた「ファン」と「お客さん」の違い 涙ながらの言葉

1: 爆笑ゴリラ ★ 2021/11/12(金) 16:24:01.74 ID:CAP_USER9
11/12(金) 13:56
デイリースポーツ

新庄監督が明かす 少女に教えられた「ファン」と「お客さん」の違い 涙ながらの言葉
 
 日本ハムの新庄剛志監督(ビッグボス)が12日、自身のツイッターで「ファン」と「お客さん」の違いを実感したことについて、若手時代のエピソードを交えて投稿した。

 自身のアカウント(@shinjo_freedom)に「僕が若い時 ヒーローインタビューで(お客さん)が沢山来てくれたので嬉しいかったと発言した時

 ある少女が僕に(お客)じゃない 新庄選手を見たくて来たんだよ 涙を溜めながら言われた

 お客さんじゃなく ファンなんだ

 その日からお客さんと言った事は1度もありません 教えてくれて有難う」
(11月12日午前11時36分の投稿より引用、原文まま)とつづった。

 プロ選手として、常に見られていることを意識してきた新庄監督は、いかにファンを楽しませるかを現役時代も追求し、監督就任後も、そのことを選手・スタッフに求めている。そのルーツをうかがわせるエピソードと言えそうだ。

 同日午後1時50分の時点で「いいね」は4・1万件、リツイートは5000件以上を記録している。


引用元:https://amd-pctr.c.yimg.jp/r/iwiz-amd/20211112-00000065-dal-000-8-view.jpg
https://news.yahoo.co.jp/articles/5cad3eeeeb56ef850815ff4356ba398140a39b5f

【芸能】海老蔵、「めちゃくちゃ」時代のやんちゃエピ サメ100匹の海に友人をドボン「俺は知ってたんだけど」




<人気記事>
【芸能】STU48 メンバー4人が活動辞退!? 裏アカ流出騒動が原因か? : これもエンタメ!?速報トレンドニュース! (koretame-trendnews.site)


【芸能】『有吉クイズ』に蛭子さんが久々に登場! 有吉と蛭子さんの対談が実現!! : これもエンタメ!?速報トレンドニュース! (koretame-trendnews.site)


1 ひかり ★ :2021/10/17(日) 20:35:41.89

 歌舞伎俳優の市川海老蔵(43)が17日に自身のYouTubeチャンネルを更新し、「めちゃくちゃだった」時代のやんちゃエピソードを披露した。

 朝のコーヒーブレイクを楽しむ海老蔵は「これは君との思い出のカップです」と友人に話しかけ、旅行の思い出を語る。「3、4年よりもっと前かな、当時は“めちゃくちゃ”でさ。100匹ぐらいのサメの大群がいて、それで(船上から)バーン!って(友人を落とした)。ああいうのはYouTubeでやったら面白いよね」と大笑い。友人が「『あ、*だ』と思ったもん」と振り返ると、テロップでは安全なサメなのでご安心くださいw」と表示された。

 「あのサメは怖くないからね、俺は知ってたんだけど、知らなかったでしょ?」と問いかけると、友人は「知らんよ!」と即答。「さらに奥に行ったのも覚えてる?海がエメラルドだったのが、藍色になってさ。そこにでっかいサメがいたじゃん。あそこでバーン!ってやったら、余裕で*」と、懐かしんでいた。

スポニチ

https://news.yahoo.co.jp/articles/a33dfb02f76869685f696e2cf1eab71a486217c4



(出典 www.ntv.co.jp)
【テレビ】<日テレ>「世界仰天ニュース」放送内容を謝罪! 日本皮膚科学会が抗議文


1 Egg ★ :2021/09/14(火) 17:07:41.87

日本テレビ「ザ!世界仰天ニュース」が14日、公式サイトで7日の放送回内容の一部について謝罪した。番組で取り扱った「ひどい肌荒れがまさかの方法で回復」の放送内容について、日本皮膚科学会が抗議していた。

 番組サイトで「9月7日の放送で、肌荒れを克服した女性の体験談をお伝えしました。番組内容で、治療中の多くの患者の皆様とそのご家族、携わる医師の方にご心配及びご迷惑をおかけしたことをお詫び申し上げます」と謝罪。

 「VTRでは、ステロイド薬の使用を中止したエピソードに触れました。一方で、日本皮膚科学会のホームページによりますとステロイドの外用薬は、皮膚炎の炎症を十分に鎮静することができるなど、有効性と安全性が科学的に立証されている薬です。正しく使用すれば、全身性の重篤な副作用は起きないとされています。患者の方が自らの判断で急に薬の使用を中止すると症状が悪化し、白内障や網膜剥離などのリスクがありますので、絶対にやめてください。治療は、医師の指導に従ってください。また日本皮膚科学会などのホームページも参考にしてください。今後、番組では再発防止に努めてまいります」と記した。

 この日、日本皮膚科学会がサイトを更新し、「ザ!世界仰天ニュース」の放送内容について「『ステロイドは本来体内で作られるが、ステロイド薬の使い過ぎにより体内でステロイドが作られなくなった。』(23:53)や、『再び体内で作られるようにするには、ステロイド薬を断つしかない』(24:09)といった、科学的に明らかに根拠のない内容もあり、患者さんへの悪影響が懸念されます」と問題視。

 「日本皮膚科学会、日本アレルギー学会、日本臨床皮膚科医会、日本皮膚免疫アレルギー学会、日本小児アレルギー学会、日本小児皮膚科学会、日本アレルギー友の会(患者会)は以下に当番組の問題点を指摘します」とした上で、4点について指摘した。

 1.ステロイド外用薬の使用を、種類も使用法も区別すること無く否定し、ステロイド外用薬を用いた治療中の患者さんに恐怖と不安をあおる内容であったこと。

 2.脱ステロイド「療法」という用語を用いることで、ステロイド外用薬を使わないことをひとつの治療法として、あたかも疾患が治るかのごとき期待を抱かせる内容であったこと。

 3.ステロイド外用薬を使うことの危険性を把握し、「アトピー性皮膚炎診療ガイドライン」に沿って診療を行っている医師と患者さんに不必要な不安と妨害を与えるものであったこと。


 4.番組を視聴した結果、多くの健康被害をもたらす可能性が高いこと。

 続けて「マスメディアは科学的根拠に裏打ちされた情報を基に、患者さんの利益になる番組を制作することが使命であると考えます。そのため、当番組を制作・放映したことに対して、日本皮膚科学会、日本アレルギー学会、日本臨床皮膚科医会、日本皮膚免疫アレルギー学会、日本小児アレルギー学会、日本小児皮膚科学会、日本アレルギー友の会から連名で日本テレビに対して厳重に抗議しました」と記載した。

スポニチ 9/14(火) 15:05
https://news.yahoo.co.jp/articles/a6a84a2ea4bf478ead39a140170ee8aba4554545

写真

(出典 amd-pctr.c.yimg.jp)
?w=445&h=640&q=90&exp=10800&pri=l


スギちゃん、欠けた日輪刀パーツの肌触りに驚愕 「これトマトだぜぇ」

1 :湛然 ★:2021/06/08(火) 05:29:48.59 ID:CAP_USER9.net
スギちゃん、欠けた日輪刀パーツの肌触りに驚愕 「これトマトだぜぇ」

子供にせがまれて『日輪刀』のおもちゃを買ってあげたというスギちゃん。帰宅後、早々におもちゃが壊れたかと思いきや…。

2021/06/07 19:05
https://sirabee.com/2021/06/07/20162592231/
スギちゃん



お笑いタレント・スギちゃんが7日、自身のAmeba公式ブログを更新。子供にせがまれて買ってあげたおもちゃにまつわるエピソードを明かした。

■『日輪刀』のおもちゃ

2児のパパであるスギちゃん。子供にベランダに閉じ込められそうになったなど、おもしろい出来事をブログで公開してくれているが、同日、更新したブログでもパンチの効いたエピソードを披露してくれている。

同日、「子供がせがんできて」と題したブログを更新したスギちゃん。子供にせがまれたようで、人気作品『鬼滅の刃』で主人公をはじめ鬼を狩る「鬼殺隊」が使用している武器、『日輪刀』のおもちゃを買ってあげたとのことだ。

■早くもおもちゃを破損?

帰宅後、息子が待ちきれずにおもちゃの入っていた箱をビリビリに破いて中身を出していたそうなのだが、少しすると「壊れた」と欠けたおもちゃのパーツを持ってきたそうだ。

あまりの早さに「えー、もぉ壊したのかだぜぇ」と驚いたスギちゃんだったが、「仕方ないなぁ貸してみて」と修理してあげようと欠けたパーツ受け取った時に違和感を感じたとのこと。

■テーブルの上にあったものと…

パーツを受け取ったスギちゃん。「肌触りが違うぜぇ」と持った感想をつづっており、さらに「これトマトだぜぇ」と衝撃の発言が。

どうやらテーブルの上にあったカットされたトマトを下の子が誤って落としてしまったようで、そのトマトを上の子が日輪刀のおもちゃのパーツと勘違いしてしまったようだ。

投稿にはトマトと日輪刀のおもちゃのパーツを並べてくれている写真があるのだが、たしかに一見すると良く似ている。これにはスギちゃんも「にしても似てるぜぇ」「びびったぜぇ」と焦りの色で投稿を締めくくっていた。

■パンチの効いたコメント

投稿にはたくさんの「いいね」が集まり、ファンからは「全集中ワイルドの呼吸だぜぇ」と鬼滅の刃とスギちゃんのギャグを組み合わせた秀逸なコメントが。

(※以下略、全文は引用元サイトをご覧ください。)

(文/しらべぇ編集部・中島隼貴)


スギちゃん
@wild_sugichan

子供がせがんできて | 「スギちゃんのワイルド日記」Powered by Ameba
https://ameblo.jp/072100/entry-12679202222.html


(出典 img.sirabee.com)


 【芸能】キンコン西野、荒ぶっていた20代 ミスをした放送作家に“パワハラ”「やめてしまえ!!ボケが!!」


1 爆笑ゴリラ ★ :2021/05/18(火) 16:59:00.06

5/18(火) 16:38配信
スポニチアネックス

「キングコング」の西野亮廣

 お笑いコンビ「キングコング」の西野亮廣(40)が、16日にコンビのYou Tubeチャンネル「毎週キングコング」を更新し、荒ぶっていた20代のエピソードを明かした。

 相方の梶原雄太(40)が、やる気を感じられないスタッフへの接し方について話していると、西野はあるエピソードを話し始める。「(仲間の放送作家が)『この仕事をあんまり好きじゃないんかな?』って思ったときがあって。そんなことはないと思うんだけど、そのミスをするってことは、あんまり考え切れてない」と、叱ることを決意。「そのときは大声で『やめてしまえ!!ボケが!!』って。パワハラもパワハラよ!」と笑いながら振り返った。

 その叱責を受けた放送作家は、当時のことを「(胸に)刺さりまくってますよ。むちゃくちゃ怖かったです」と吐露。梶原も「急にキレるやろ?西野ってさ、キレ方がイヤよな。俺も怒ることあるけど『ホップ・ステップ・ジャンプ』でキレるねん。西野は、ホップせずにいきなりジャンプするよね。いきなり大声上げたりとかさ」と、指摘した。

 西野は「今はないですよ、声を張り上げて『お前!』とかはないですよ。20代の頃はね、そりゃ(芸能界は)そういう世界やもん。やっぱり、社会とは違うからね」と、弁明していた。


(出典 amd-pctr.c.yimg.jp)

https://news.yahoo.co.jp/articles/b0bccf4942b7ce6e0c5f54990fd669bbc731e0df


このページのトップヘ