トレンドニュース速報

今話題のトレンドニュースの速報記事一覧です♪
気になる最新ニュースから話題の美容法までまとめてお届け致します♪

アントニオ猪木


【テレビ】アントニオ猪木闘病番組が大反響 病名公表、入退院の連続「こんなにも脆い、弱い」


1 爆笑ゴリラ ★ :2021/11/27(土) 23:19:15.71

11/27(土) 22:38配信
東スポWeb

力強く「ダァー!」をする猪木氏(ケンゾー提供)

〝燃える闘魂〟アントニオ猪木氏(78)の闘病生活に密着したドキュメンタリー番組「燃える闘魂 ラストスタンド〜アントニオ猪木 病床からのメッセージ〜」が27日にNHK・BSプレミアムで放送され、プロレスファンに大きな反響を呼んだ。

 番組を手がけたのは共同テレビジョンのプロデューサーで猪木氏の弟子、KENSO(ケンゾー)こと鈴木健三氏。2002年2月の新日本プロレス札幌大会で猪木氏から新日本の現状を問われ、「僕には明るい未来が見えません!」と叫んだのは語り草だが、ケンゾーの熱意に押され猪木氏が密着取材を許したという。

 番組の冒頭では、猪木氏の病名が「全身性トランスサイレチンアミロイドーシス」と明かされた。これはアミロイドという物質が心臓をはじめ全身にたまり、血液循環が悪くなる難病だという。18年に発症し、これまで「心アミロイドーシス」とされてきたが、今回の闘病生活で正式な病名が公表されたのは初めてのことだ。

 さらにリハビリ風景も公開し、猪木氏は「本当はこういう映像は見せたくなかったんですけどね。これも一つの強いイメージばっかりじゃなくて、こんなにも〝もろい弱い〟。そういう一つの人間としてそういう場面があっても良かったのかなって」と密着取材を受けた意味を語った。

 また、昨年12月28日に療養中の青森で腰に痛みを発して敗血症で緊急搬送されてから、闘病を続けており、それから入退院を繰り返していることも明らかになった。

 番組ではベイダー戦やモハメド・アリ戦、ウィリー・ウィリアム戦などの激闘の歴史を、VTRと東京スポーツ新聞社提供の写真などで振り返りながら、弟子の馳浩氏、新日本・棚橋弘至、藤波辰爾、古舘伊知郎アナ、作家の村松友視氏、格闘家の青木真也ら関係者によって猪木氏のエピソードが語られた。

 すべてをさらけ出した強烈な猪木イズムに、SNSでは「泣ける」「日本シリーズも熱いけど、猪木ドキュメンタリーが胸熱すぎる」「病の姿はショックですが、いつまでも燃える闘魂でいてください」「すげーなアントニオ猪木は」「古舘さんの『全身アントニオ猪木』が良かった」などの声が上がっていた。


(出典 newsatcl-pctr.c.yimg.jp)

https://news.yahoo.co.jp/articles/8ab011ca707888f2c0cc964b9f8da5e68d34cf31



アントニオ猪木、「元気ですかー!」も元気に回復! 藤波辰爾とも対談

NO.9791654 2021/08/29 00:55
アントニオ猪木、「元気ですかー!」も元気に回復! 藤波辰爾とも対談
アントニオ猪木、「元気ですかー!」も元気に回復! 藤波辰爾とも対談
元プロレスラーのアントニオ猪木が28日夜、自身のYouTubeチャンネル「最後の闘魂」を更新。元気な姿にファンからも安堵のコメントが多く集まっている。

■元気が出てきた
猪木は、「『元気ですか!』もね元気が出てきましたよ」と題した動画を公開。3分弱の短い動画だが、先月公開された以前の動画と比較すると格段に血色もよく、顔もふっくらしたように見える。

冒頭から決めゼリフの「元気ですかー!」と叫んだ猪木。動画のタイトルにあるように「『元気ですか!』も元気が出てきましたよ」と自画自賛。

心アミロイドーシスや腸捻転などさまざまな病気や体調不良で入院していたが、現在は一時退院ではなく自宅療養になっているとのことだ。

■藤波辰爾とも会話
動画の後半では、自身の付き人出身で67歳の今も現役を続ける「ドラゴン」こと藤波辰爾と対談。「この3年ばかり病院を出たり入ったりだったけれど、やっと解放された」「親しい仲間と話をするだけでも楽しく、今は頑張っている」などと語っている。

■妻の3回忌に
27日は、2017年2月に結婚した猪木の4番目の妻・田鶴子さんの3回忌。かつて猪木の公設秘書も務めていた田鶴子さんは2019年にがんで逝去。動画の冒頭で猪木は仏壇に祈りを捧げ、田鶴子さんのために「花もいっぱい届いていた」と嬉しそうな表情も見せていた。


【日時】2021年08月28日 22:35
【ソース】しらべぇ

アントニオ猪木氏、腸捻転で手術 退院に向け「もうちょっとで俺も元気になる」


NO.9558953
 
アントニオ猪木氏、腸捻転で手術 退院に向け「もうちょっとで俺も元気になる」
アントニオ猪木氏、腸捻転で手術 退院に向け「もうちょっとで俺も元気になる」
 長期入院中の“燃える闘魂”アントニオ猪木氏(78)が腸捻転で緊急手術を受けていたことが11日、分かった。腰のリハビリを続けていたものの、体調が悪化し、5月中旬に都内の病院で手術を受けた。現在は回復傾向にあり、この日、猪木氏は電話でコメントを寄せ、復活への意欲をにじませた。体重は激減しているが、「もうちょっとで俺も元気になる」と退院を目標に前を向いた。

 かつて手術した腰の悪化で、1月から入院している猪木氏が、大きな試練を乗り越えていた。関係者によると、猪木氏は腸捻転を起こし、都内の病院で緊急手術を行った。手術は無事に成功し、現在の容態は安定しているという。

 1月からの入院期間は途中、転院を挟みながら、半年に及ぶ。自身のYouTube「アントニオ猪木『最後の闘魂』」は更新を継続し、ベッドの上からパジャマ姿で近況を報告していた。動画は「元気ですかー!」とおなじみのせりふで始まり、病床からも元気を届けていた。

 しかし、5月21日の投稿を最後に更新が途絶えていた。この動画は前もって撮影されていたものだった。猪木氏は、その間、突然忍び寄った病魔と懸命に格闘していた。

 この日、猪木氏は現在も入院生活を送る都内の病院から電話でコメントを寄せた。自身の体調については、「やっと回復へ向けて」と説明し、快方に向かっていることを明かした。口調は落ち着いており、雑談中のリズムは、入院前の猪木氏と変わらない。

 得意の詩も披露した。「ピーポーのまち」と名づけ、「誰がつけたかピーポーピーポー。救急車と呼ぶよりピーポーのほうが通りがいい。そんなタイトル..
【日時】2021年06月12日 08:05
【ソース】ENCOUNT


(出典 amd-pctr.c.yimg.jp)
【芸能】「最強の格闘技」は何か? アントニオ猪木が黒沢年雄に教えた意外な答え


1 muffin ★ :2021/03/23(火) 18:59:54.07 ID:CAP_USER9.net

https://www.tokyo-sports.co.jp/entame/news/2930031/

俳優の黒沢年雄(77)が23日、ブログで“最強格闘技”についてつづった。

黒沢は、現在大相撲春場所の最中であることから、アントニオ猪木氏に聞いた相撲にまつわる話を思い出したようで「アントニオ猪木さんとは知人である…。柔道 空手 ボクシング…全ての格闘技の中で何が一番強いかを聞いた事がある…」と意外なエピソードを披露。

その結果「猪木さん曰く…! ダントツに相撲取りが強いそうだ! 殴られても蹴られても! 体当たりされたら一発だそうだ…! 世界中で一番強い…相撲取り!?」と猪木氏に教えられて力士の強さに改めて驚嘆したようだ。


(出典 img-tokyo-sports.com)


★1が立った日時:2021/03/23(火) 15:27:11.30
https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1616480831/


「猪木さんは不死身の漢や!」【アントニオ猪木】リハビリ中”の現在の姿を公開 激励相次ぐ

NO.9293617
 2021/03/02 21:03 
「猪木さんは不死身の漢や!」【アントニオ猪木】リハビリ中”の現在の姿を公開 激励相次ぐ
アントニオ猪木、“リハビリ中”の現在の姿を公開 激励相次ぐ「猪木さんは不死身の漢や!」「負ける訳ないやないか」

元プロレスラーで元参院議員のアントニオ猪木さんが自身のYouTubeチャンネルで「アントニオ猪木最強の敵と闘っています」としてリハビリ動画を公開。猪木さんは1月から腰の治療のために入院しています。


動画の中で猪木さんは、腕周りを動かすリハビリに取り組んでおり、“イノキボンバイエ!”のフレーズで有名な入場曲をBGMにしてテロップで「アントニオ猪木最大の敵と今闘っています。自分自身です」「元気ですかー! と言えるように頑張っていきます! ありがとー!」とファンにメッセージを送っています。

 猪木さんは2009年と2018年に腰の手術をして入院。また、2019年秋にも「心アミロイドーシス」という心臓の病気で2カ月半の入院生活を送っていました。リハビリ動画は以前にも投稿されており、そのときは「いくぞ!! 1、2、3 ダーーーーー!!!!!!」とこぶしを振り上げる様子を見せていました。

 今回のリハビリ動画にコメント欄では、「アントニオ猪木が負ける訳ないやないか」「猪木さんの復活を心待ちにしています」「俺は心配なんかしませんよ。猪木最高!! ダー!!」「猪木は変わらない。強い」「猪木さんは不死身の漢や!」「頬がこけ皺が増えても流石に闘魂の目は炎を絶やさず灯してるように映りました」「元気になって闘魂注入お願いします」などそれぞれの言葉での激励が飛び交いました。


【日時】2021年03月02日 12:30
【ソース】ねとらぼ


このページのトップヘ