トレンドニュース速報

今話題のトレンドニュースの速報記事一覧です♪
気になる最新ニュースから話題の美容法までまとめてお届け致します♪

アナウンサー

【芸能】フジ三田友梨佳アナ「ステマ疑惑謝罪」は無料目当てアナへの怒りの反撃文書

1
 爆笑ゴリラ ★ :2021/06/07(月) 08:08:01.03 ID:CAP_USER9.net

6/7(月) 5:15
東スポWeb

フジ三田友梨佳アナ「ステマ疑惑謝罪」は無料目当てアナへの〝怒りの反撃文書〟
経緯を詳細に説明したうえで謝罪した三田友梨佳アナ
 ステマ疑惑報道があったフジテレビのアナウンサー、合計9人が6月に入ってインスタグラムで次々と謝罪した。ただ8人は「反省」「申し訳ありませんでした」とつづるものの、具体的内容には踏み込まない〝定型文謝罪〟に終始し、再び批判を集めている。その中でただ一人、三田友梨佳アナ(34)だけは経緯を詳細に説明したうえで謝罪した。いったいなぜ? 無料目当てだった他の女子アナたちと同類にされたことに対する〝怒りの反撃文書〟だったのだ。

 フジ女子アナたちのステマ疑惑は、4月に週刊文春が報じたことがキッカケで明らかになった。美容室で無料サービスを受ける代わりに、SNSで店の宣伝をするというものだ。

 フジテレビは先月末、「ステルスマーケティングに該当する行為はないと考えている」と従来の立場は変えなかったが、その一方で「外部の弁護士も入れた詳細なヒアリング調査を実施した結果、社員就業規則に抵触する行為が認められました。『対価性があるのではと疑われるような行為』については、放送人としての自覚が問われる行動であり、関係者に対し厳正に対応しました」と声明を発表した。

 これを受けて、該当する女子アナたちが一斉に動き出した。宮澤智アナ、久慈暁子アナ、堤礼実アナ、杉原千尋アナ、三上真奈アナ、海老原優香アナ、井上清華アナ、そして美容室と女子アナの〝仲介役〟だった木下康太郎アナは、報道後にストップしていたインスタグラムを次々と再開。それぞれ白バックや花の写真を投稿した上で、謝罪や反省をつづった。

 しかしこれが逆効果で、再び炎上するハメに。「まるで全員で口裏を合わせたように、疑惑について『報道された件』のひと言で済ませており、一切詳細を明かしていない。だから何について反省して謝っているのか全く伝わらず、〝定型文謝罪〟としてネットで叩かれている」(テレビ局関係者)

 そんな中、最後にインスタを更新した三田アナだけは違った。まずは謝罪したうえで「皆さまに少しだけ説明させてください」と記し、経緯を明かした。

 ほかの7人の女子アナが通っていた美容室Aと違って、三田アナの写真が使われていたのは三田家御用達の美容室Bと、報道番組「Mr.サンデー」で共演する宮根誠司に紹介されたヘアメイクが在籍する美容室Cだ。

 三田アナはBについて「私は中学生の頃から同じ美容室に通っており、代金はいつもお支払いしてきました」

 Cについては「そちらでもお支払いをしております」と無料サービスを否定しつつ「結婚祝い等としてトリートメントをサービスしていただいたことがありました。その際には後日御礼の品はお渡ししていましたが、ご厚意とはいえお断わりすべきだったと反省しております」とした。

 サービスの対価は払っていたものの、「ニュースに携わる人間として認識が甘かったと感じております」と自身の写真が結果的に宣伝に使われたことに反省し、謝罪したというわけだ。

「騒動が起きてからずっと三田アナは、ほかの女子アナと一緒くたにされることに納得がいっていなかった。7人は無料サービスの代わりに、SNSで宣伝に協力していました。一方、三田アナが協力したBに関しては、資産家で知られる三田家御用達で小さいころから知っている縁での善意ですし、Cに関しては宮根の紹介なので断れない。基本的に料金は払っていますし、決して無料サービスが目当てではないので『一緒にしないで!』という思いは強かったようです。生粋のお嬢さまですし、タダになることを求めていたわけではありませんから」(フジテレビ関係者)

 しかもAを利用した7人の女子アナたちは会社の〝聴取〟に対し「三田さんもやっている」などと〝供述〟したと報じられたのだから、三田アナの怒りが増幅されたことは言うまでもないだろう。一言、物を申さないと気が済まなかったようだ。


(出典 amd-pctr.c.yimg.jp)

https://news.yahoo.co.jp/articles/24721e0aa2e0a562b3fbaad3340c4eb26dded265



(出典 www.fujitv-view.jp)



1 爆笑ゴリラ ★ :2021/06/02(水) 23:48:00.00 ID:CAP_USER9.net

6/2(水) 8:02
現代ビジネス

はじめは他局にほぼ完敗だった

「ゴゴスマ」石井亮次アナが語るワイドショーの未来「人を傷つけない司会者になりたい」
撮影/村田克己
 「TBSでも放送されるようになってから半年が過ぎた2015年10月、関東地区の世帯視聴率が0.9%という日があったんですよ」

 そう振り返るのは石井亮次アナウンサー(44)。言わずと知れた『ゴゴスマ~GOGO! Smile! ~』(制作は名古屋のCBC、TBS系、平日午後1時55分)のMCである。このほどインタビューに応じてくれた。

 「他局にほぼ完敗。唯一争えていたのがEテレのロシア語講座でした。こちらは日本語でやっているのに(笑)」(石井アナ、以下同)

 名古屋をはじめとする東海3県で放送されていた『ゴゴスマ』がTBSでも放送されるようになったのはこの半年前の同年4月。今でこそ同じ時間帯の競合番組『ミヤネ屋』(制作は大阪の読売テレビ、日本テレビ系)と関東でも互角に近い世帯視聴率を獲得しているが、当初は大苦戦を強いられた。

 石井アナはそのころの記憶がないという。

 「人間ってえらいもんで、あまりに辛すぎると、記憶を忘れようとするんですね」

 劣勢に陥った理由は明らかだった。『ミヤネ屋』が関東の視聴者も意識し、政治や事件を手厚く扱っていたのに対し、『ゴゴスマ』は「麻婆豆腐の作り方」といった生活情報が中心だったからだ。東海3県時代と同じ路線を敷いていた。

 その後、『ゴゴスマ』も関東の視聴者を見据えた路線に舵を切る。特色も出した。

 「一つのテーマを扱う時、物凄くしつこく、深く、やり続けるようにしました」

 例えば2016年5月、舛添要一前都知事(72)による公私混同問題に市民が怒りの声を上げると、これに拘った。問題点を報じ続けた。

 この一件ではタレントのユージ(33)らコメンテーター陣の忖度の感じられない意見も共感を集めた。

 「コメンテーターの方は東京から名古屋まで1時間40分新幹線に乗ると、やっぱり口が緩みますね。東京のスタジオでは言わないことも、名古屋では言っちゃうところがあると思います」

全文はソース元で

(出典 amd-pctr.c.yimg.jp)

https://news.yahoo.co.jp/articles/3316d522dd53c05006c66d0edbb5dbc86dd8e2ca


【テレビ】浜田雅功がびっくり 「週5〜7ぐらい」鷲見玲奈のカップ焼きそば愛 

1 :爆笑ゴリラ ★:2021/04/28(水) 10:24:51.56 ID:CAP_USER9.net
4/28(水) 10:08
デイリースポーツ

浜田雅功がびっくり 「週5〜7ぐらい」鷲見玲奈のカップ焼きそば愛
 
 ダウンタウン・浜田雅功が27日深夜にMBSで放送された「ごぶごぶ」に出演。元テレビ東京アナウンサーで、現在はフリーアナウンサーの鷲見玲奈が語ったカップ焼きそばへの熱すぎる思いに、思わず驚きの声を上げた。

 「カップ焼きそばが大好きで、一平ちゃんが特に好き」という鷲見はSNSにもカップ焼きそばの写真を多く投稿するなど、自他ともに認めるカップ焼きそば好き。

 「多い時だと、カップ焼きそば週5〜7ぐらい食べてる」と衝撃告白し、「アカン、アカン!えー!?ちゃんと飯食おうよ。お前のその乳は、どうやったらそんなになるの?カップ焼きそばで出来上がってる訳ちゃうやろ?」と浜田を驚かせた。そんな浜田のセクハラ発言にも、鷲見は余裕の表情。「(ご飯)食べてます。(焼きそばが)ご飯なんです」とにっこり微笑んでみせた。

 さらに鷲見は「この前(カップ焼きそばの)ストック切れたときがあって、もうなんか中毒症状みたいになっちゃって。『食べたい、食べたい!』って。翌日すぐ買いに行きました」ともはやカップ焼きそばなしではいられないほど、深すぎるカップ焼きそばへの愛を語っていた。


https://news.yahoo.co.jp/articles/6c65e2de9d714ffb1c2cb30324892623915b3176



(出典 hochi.news)
【芸能】日テレ退社の青木源太アナは10月から「レプロ」所属に!事務所の“先輩”は長谷川京子&新垣結衣 


1 湛然 ★ :2020/09/04(金) 05:06:34.76

日テレ退社の青木源太アナは10月から「レプロ」所属に!事務所の“先輩”は長谷川京子&新垣結衣
9/4(金) 5:00 中日スポーツ
https://news.yahoo.co.jp/articles/c212f22d2142b613a9cecb3f8cf3e7ccf32e1e6e
日本テレビ・青木源太アナ

(出典 amd.c.yimg.jp)



 日本テレビの青木源太アナウンサー(37)が3日、MCを務める同局系「バゲット」(月~木曜午前10時25分)に生出演。「9月末をもちまして14年半、お世話になった日本テレビを退社し、フリーのアナウンサーとして活動してまいります」と報告した。

 同番組の後任は後輩の平松修造アナウンサー(27)が務める。また、現在出演中の「火曜サプライズ」(火曜午後7時)は10月以降も継続して担当する予定という。

 関係者によると、青木アナは10月から女優の長谷川京子(42)、新垣結衣(32)をはじめ、元TBSでフリーの青木裕子アナウンサー(37)らが所属する芸能プロダクション「レプロエンタテインメント」に所属する。

(おわり)


【【日テレ退社】青木源太アナは10月から「レプロ」所属に!事務所の“先輩”は長谷川京子&新垣結衣】の続きを読む


(出典 fun-magazine8.com)

【テレビ】新装「ZIP!」3つのテーマでスタート!新総合司会は水卜アナ

1 爆笑ゴリラ ★ :2021/03/29(月) 07:59:52.64

3/29(月) 6:02配信
スポニチアネックス

日本テレビの水卜麻美アナ

 今年4月で10周年を迎える日本テレビ系朝の情報番組「ZIP!」(月~金曜前5・50)が29日の放送からリニューアルされ、総合司会に就任した水卜麻美アナウンサー(33)とともに、新たなスタートを切った。

 この日からロゴやセットも一新。水卜アナは「おはようございます。きょうから『ZIP!』の総合司会を務める水卜麻美です。小さいころ、家族の誰よりも朝早く起きて、まずテレビをつけて一日を始めていた私にとって、この時間の番組は特別な思いがあります。皆様が大切な朝の時間、少しでも一緒に過ごしたいと思ってもらえる『ZIP!』になるよう精一杯務めます。きょうからよろしくお願い致します!」とあいさつし、少し緊張気味な笑顔を浮かべた。

 月曜パーソナリティーの俳優、風間俊介(37)から「どうですか?きのうの夜とかよく眠れました?」と問われると、「あの~、5回くらい目が覚めまして。毎回、失敗する夢でバッて目が覚める…」と告白。それでも「私も大好きだった、これまでの『ZIP!』のいいところをしっかり残しながら何か新しいものを伝えていけたらいいなと思います」と意気込んだ。

 その後は徐々に表情もリラックス。新たなスタートが29日であることに改めて気づき「そうだ、肉の日!いい日!幸先がいい」と話し、スタジオを沸かせた。

 新たな番組コンセプトは「一緒にニッポンの朝を。つなごう、みんなのスマイルを」で、めまぐるしく変わる社会の中で視聴者と一緒にニッポンの朝を“元気に”“知る”“考える”の3つがテーマとしている。

 水卜アナは今月26日に、3年間MCを務めた同局の「スッキリ」(月~金曜前8・00)を卒業。新たな“早朝の顔”として、これから「ZIP!」を盛り上げていく。


(出典 amd-pctr.c.yimg.jp)

https://news.yahoo.co.jp/articles/1c4a42b34fde552b4a484881c0b26e0d97d43f85

このページのトップヘ