トレンドニュース速報

今話題のトレンドニュースの速報記事一覧です♪
気になる最新ニュースから話題の美容法までまとめてお届け致します♪

えんとつ町のプペル


(出典 prtimes.jp)

【芸能】100万人動員『プペル』に中田敦彦「鬼滅より面白い」、堀江貴文「4回泣きました」、TKO木下「ディズニーを超えると確信」と絶賛 

1 jinjin ★ :2021/01/23(土) 10:24:41.63 ID:CAP_USER9.net

100万人動員『プペル』に中田敦彦「鬼滅より面白い」と絶賛

お笑いコンビ・キングコングの西野亮廣(40)が、製作総指揮と脚本を努めた『映画 えんとつ町のプペル』が好調だ。
公開から24日間で観客動員数は100万人、興行収入14億円を記録するヒットぶり(ともに興行通信社調べ)。

同作は累計発行部数65万部の西野による絵本『えんとつ町のプペル』を原作としたアニメーション映画
“ゴミ人間”プペルの声を窪田正孝(32)、少年ル*の声を芦田愛菜(16)が務めるなど、豪華な顔ぶれも話題を呼んでいた。


映画公開前にテレビ番組で「僕らの映画で言うと、100万人動員しても失敗なんです。製作費がある、それをペイしようとすると、100万人でも赤字。100万人動員したら負けで、もうちょっと呼ばないといけないってなるとちょっと規模が違うんで震えましたね」と語っていた西野。
ひとまず目標とする“大台”突破に胸をなでおろしていることだろう。



大ヒット中の本作だが、西野と親交の深い“友人”たちからの評判も上々のようだ。

実業家・堀江貴文氏(48)は14日に自身のYouTubeチャンネルに『「映画 えんとつ町のプペル」が素晴らしすぎて4回泣きました』という動画を投稿。

堀江氏は、「完全にストーリーを知っている(状態で見にいった)」と明かしたうえで、「4回泣きました」と告白。
また“僕はウォルト・ディズニーを倒すんです”と公言している西野について、映画『プペル』を見たことで「ディズニーに手が届くかも…」と感じたという。


さらに吉本興業時代の後輩でもあるオリエンタルラジオ・中田敦彦(38)は15日に『映画えんとつ町のプペルが面白かった』という動画をYouTubeに投稿。

微妙だったらどうしようかなと思いながら、家族で『プペル』を鑑賞しにいったという中田。
しかし結果は「鬼滅もみたしポケモンも見たんですよ。正直でも僕は一番プペルが面白かった」と大絶賛。
その理由として、中田は「フェスに初めて出れたインディーズバンドのような狂気的な集中力」と表現し、西野の映画にかける“必死さ”が胸をうったことをあげていた。


ほかにも人気お笑い芸人TKOの木下(49)は、10日に自身のTwitterで、『プペル』を見たことを明かし、西野がディズニーを超えることを確信するほどの出来栄えだったと語っていた。


かけがえのない“仲間”たちのエールを受け、『プペル』の快進撃はどこまで続いていくのかーー。


https://news.yahoo.co.jp/articles/0d0facae5735a8eec4de77e9a4efe0ca88c4bd8d




(出典 www.lmaga.jp)
【プペル】キンコン西野「朝プペルというワードを見かけるようになりました!仕事行く前にプペルを観ることらしいです!」


1 Anonymous ★ :2021/01/19(火) 23:05:20.47

そりゃあ、もう、毎日、エゴサーチをしまくっているのですが、
最近、「朝プペル」というワードをチラホラと見かけるようになりました。

どうやら、仕事前に映画館で『映画 えんとつ町のプペル』を観ることを「朝プペル」と呼ぶそうなのですが、
そういえば、僕、朝から映画を観に行ったことがないんですね。

「朝ジョギング」も、「朝シャンプー」も、「朝食りんごヨーグルト」も経験したことがあるのですが、「朝プペル」は経験したことがないんです。
午前中映画を観たことによって、どんな気持ちになるのか?を知らないんです。
僕は、「経験したことがないことを経験したい人」なので、四の五の言う前に、「朝プペル」をした方が良さそうです。

というわけで、早速、明日、『新宿バルト9』で「朝プペル」(8時40分の回)をやってみます!
感染症対策で、握手をしたり、サインをしたり、写真を撮ったり、お手紙を受け取ったり、
お喋りしたりすることはできませんが、「おはようございます!」と「行ってらっしゃい!今日も1日頑張りましょーー!」の会釈はさせていただきます。


お時間合う方は、是非一緒に、「朝プペル」をしましょう。
劇場の客席でお待ちしております


https://ameblo.jp/nishino-akihiro/entry-12650202546.html


【【キンコン西野】朝プペルというワードを見かけるようになりました!】の続きを読む



(出典 ichi-up.net)
【映画】西野亮廣『えんとつ町のプペル』リピーター続出!  信者の間で1人で10回観にいく“10プペ”が流行中 

1 jinjin ★ :2021/01/12(火) 23:18:10.89

映画『えんとつ町のプペル』リピーター続出!
信者の間で“10プペ”流行中



昨年12月25日に『映画 えんとつ町のプペル』が公開され、国内映画の興行成績ランキングでは2週目で3位にランクイン。
なかなか好調のようだが、その裏には『キングコング』西野亮廣〝信者〟たちの涙ぐましい努力があるようだ。


同映画は、西野が手掛けた絵本『えんとつ町のプペル』を、アニメ制作会社『STUDIO4℃』が映像化したアニメーション作品。煙に覆われた〝えんとつ町〟で暮らす少年・ル*が、煙の向こうにあるかもしれない〝星〟を見つけるために大冒険を繰り広げる。

そんな『映画 えんとつ町のプペル』は前述の通り、1月4日に『興行通信社』が発表した興行成績ランキングで3位にランクイン。
前週の4位からランクアップし、2週目ながら、土日2日間で動員11万5400人、興収1億6500万円を記録した。1位は社会現象真っ只中の『劇場版「鬼滅の刃」無限列車編』なので、3位でも大健闘といえるだろう。


しかし映画を鑑賞したファンの声を見てみると、

《今日で10プペ達成した!》
《今日も夜に映画館に行って10プペ目です》
《10プペ目いつ行こうかなぁ》
《10プペしても色あせない素晴らしい映画でした!》
《10プペ見ました! 年末年始はプペルしか見ていません》


といった声が。
「プペ」という謎の単位が使われているが、いったい何のことなのだろうか。


10プペが自慢の西野亮廣サロンメンバー
どうやら「○○プペ」とは、『映画 えんとつ町のプペル』を観た回数の模様。


つまり「10プペ」の場合は、同映画を10回観たことになる。
西野も今年1月にツイッターで、ファンの《今から10プペ目行きます!》などと書かれたツイートに反応。
熱心に映画館に通い詰めるファンを見て、西野は《じゅ、10プペっ!》と驚いているようだった。

「西野が〝10プペ〟に反応してからというもの、ファンは競うように10プペ達成を目指している印象です。ただ西野は『西野亮廣エンタメ研究所』という会員制コミュニケーションサロンを展開しており、ネット上の書き込みによると『サロンメンバーは映画に否定的なことは言えない』という空気感があるのだとか。真偽のほどは定かではありませんが、最近の西野の活動を見ていると、あながち嘘ではないのでは…と思えてしまいますね」(芸能記者)


ちなみに西野ファン以外の人々の感想を見てみると、《映像はキレイだったけど内容が浅かった》という厳しい意見も。

とはいえ2021年が始まったばかりなので、〝10プペ〟を達成すれば今年1年のご利益を授かれるかもしれない。
この自粛ムードに、10回も映画館に通い詰めるのはどうかと思うが…。


https://myjitsu.jp/archives/251788


【【映画】信者の間で1人で10回観にいく“10プペ”が流行中】の続きを読む

このページのトップヘ