トレンドニュース速報

今話題のトレンドニュースの速報記事一覧です♪
気になる最新ニュースから話題の美容法までまとめてお届け致します♪

えなりかずき


(出典 matome-entame.info)
【芸能】泉ピン子 えなりかずきと「絡まない」のに“共演NG”疑問 「誰のおかげで」


1 爆笑ゴリラ ★ :2021/10/23(土) 14:13:41.04 ID:CAP_USER9.net

10/23(土) 13:54
デイリースポーツ

泉ピン子 えなりかずきと「絡まない」のに“共演NG”疑問 「誰のおかげで」
 泉ピン子
 女優・泉ピン子(74)が23日、歌手・和田アキ子がパーソナリティーを務めるニッポン放送「ゴッドアフタヌーン アッコのいいかげんに1000回」に5年8カ月ぶりにゲスト出演し、俳優・えなりかずき(36)との“共演NG”について触れた。

 和田が「一時期、週刊誌で、子役のえなりかずき君がピン子ちゃんののいじめがあって…」と、TBS系ドラマ「渡る世間は鬼ばかり」で、えなり側の意向で泉との共演がなくなったことについて話題を振った。



 泉は「悪いけど、えなりと私は絡まないのよ。私は膨大に出てるし、膨大なセリフがある。人のことはどうでもいいのよ、悪いけど。その日のうちに何十シーンも撮らなきゃいけないし。人のことは覚えてないのよ」と話した。

 同作で2人は母子を演じたが、同作脚本家の橋田壽賀子さんが生前、雑誌の取材で「一緒に出ると、えなり君が発疹が出たりする」などとえなり側が“共演NG”の意向を示していたと告白。泉は、えなりと絡むことが少ないにもかかわらず共演NGにされたことを疑問視し「誰のおかげで、ああいうガキも本当に」とあきれたように語った。

 橋田さんからも「何があったの?あんた」と聞かれたといい「私はまったく知らないし、共演者、スタッフが、ほとんどあなたは話してないでしょうって。でも共演者の1人が(えなりが)ちょっとマズったことを大阪の番組で言っちゃって、それが引きずって仕事がなくなって、ピン子さんのせいにしたんじゃないかって」と証言したことも明かした。和田は「えー!」と驚いていた。


(出典 amd-pctr.c.yimg.jp)

https://news.yahoo.co.jp/articles/bba0a6d664cfe9e16ad7f80f41a11d340e29564a


『さんま御殿』泉ピン子、えなりかずきの話題“全スルー”で視聴者騒然


NO.9474330 2021/05/13 10:47
『さんま御殿』泉ピン子、えなりかずきの話題“全スルー”で視聴者騒然
『さんま御殿』泉ピン子、えなりかずきの話題“全スルー”で視聴者騒然
5月11日放送の『踊る!さんま御殿!!』(日本テレビ系)に出演した女優の泉ピン子(73)の言動に視聴者から呆れ声が集まっている。

この日、番組では「ひるまないイケイケ女子VS最恐ベテラン女子軍団」。泉は「ベテラン女子」として出演し、MCの他のベテランや明石家さんま(65)とともに、最近の若い子の非常識さについて盛り上がっていた。

そんな中、さんまは、「俺、えなりかずき君とよくゴルフ行くんですけど。えなりは先輩必ず消えるまで(お辞儀をしてる)」と告白。俳優のえなりかずき(36)といえば、泉と長年『渡る世間は鬼ばかり』(TBS系)で親子役で共演してきた仲だが、このエピソードに泉は無反応。さんまがさらに「『お前そんな待たんでもええねん』って言うたら『だってしょうがないじゃないか』って言ってます」とボケても、盛り上がるのは周囲ばかりだった。

その後も「イケイケ女子」として出演していたモデルのゆうちゃみ(19)が「出前を電話で頼む人がジェネレーションギャップ」と発言すると、タレントの大久保佳代子(50)が「幸楽に文句つけてんのかって話よね!」と反論。スタジオでは「幸楽がUberEatsに対応しているか問題」で盛り上がり、えなりが配達に行くのではないかというボケで笑いが起きたが、泉はこちらも完全スルーだった。

この一幕に視聴者からは、「無反応はさすがに笑った」「さんまめげずに話振るけど全然乗ってこないな」「えなりの話題ガン無視」という声が集まり騒然としていた。

「近年不仲が報じられたふたり。報道によると泉と一緒のシーンになるとえなりに蕁麻疹が出るほどの変化が起きるということで、ここ最近の『渡鬼』スペシャルでは同じシーンはなし。最後に放送された2019年のスペシャルでは、泉演じる五月がえなり演じる眞に会いに行こうとしても、ことごとくすれ違うという大胆なストーリーになっているほどでした」(芸能ライター)とはいえ、この日の泉はえなりの蕁麻疹も納得してしまうような毒舌を連発。

若い女性に対し、「綺麗系に見える人がオーガニックとかホットヨガとかそんな会話してて。美人でもねえのに」と言い放ったり、男性の脱毛が普通になっていると聞き、「いい男じゃないんでしょ?きっと」とバッサリ。

一連の発言に視聴者からは「そりゃ蕁麻疹も出るわ」「時代遅れ感がすごい」という声が集まってしまっていた。



【日時】2021年05月13日 10:15
【提供】デイリーニュースオンライン

デイリーニュースオンライン




(出典 img.sirabee.com)

【俳優】えなりかずき、8年ぶりブログ更新で橋田壽賀子さん追悼「橋田先生が「小島眞」を生み出してくださったからこそ今も…」

1 muffin ★ :2021/04/06(火) 02:40:08.72 ID:CAP_USER9.net

https://www.tokyo-sports.co.jp/entame/news/2990892/

 俳優・えなりかずきが6日、実に8年ぶりにブログを更新。4日に急性リンパ腫のため95歳で亡くなった橋田壽賀子さんの訃報を受け、追悼メッセージをつづった。

 えなりは橋田さんが手掛けた国民的ヒットドラマ「渡る世間は鬼ばかり」(TBS系列)で、小島勇(角野卓造)、五月(泉ピン子)夫妻が営む中華料理店「幸楽」の長男・眞役を長年演じた。

 ブログの題は「突然の訃報」。「橋田先生のニュースを知って、本当に驚いております」と飛び込んできた知らせに対する、素直な心情から書き出した。

 1990年から20年以上に渡って続いた長寿ドラマに子役時代から出演していたえなり。恩人の訃報に際して明かしたのは「15年ほど前」橋田さんと長崎を旅したエピソードだった。

「今までにないくらいの長い時間をご一緒させていただき、先生が生きてこられた時代の厳しさ、それに打ち勝つ強さ、目標に向かう努力の大切さを聞かせていただきました。語ってくださったそのお姿は今も目に焼きついています」

 さらには「橋田先生が『小島眞』というキャラクターを生み出してくださったからこそ、わたくしは今もテレビの世界でお仕事をさせていただいております」と〝渡鬼〟を通じて芸能界での礎を築いてくれた恩人への深い感謝をつづった。

 橋田さんには常々、聞いてみたいことがあったというえなりだが「自主規制をしてしまって、聞きたいことを聞けずにおりました」。後悔の念をにじませつつ、最後は「わたくしが天国に行けたなら、こちらで伺ってみたかったことを聞いてみたいと思います。その日までは橋田先生のパワフルな行動力を見習って、日々頑張ります」と丁寧な言葉で結んだ。

えなリズム
https://ameblo.jp/enari-kazuki/


(出典 www.zakzak.co.jp)


このページのトップヘ