トレンドニュース速報

今話題のトレンドニュースの速報記事一覧です♪
気になる最新ニュースから話題の美容法までまとめてお届け致します♪

社会

屋内でのマスク着用「今のままでいい」64.4% 高齢者も若者も現状“支持” FNN世論調査


1 首都圏の虎 ★ :2023/01/23(月) 19:30:33.53ID:vuPrMj+W9
岸田政権はマスク着用の基準について見直しを進めているが、1月のFNNの世論調査で、屋内でのマスク着用を原則、不要とすべきかどうか聞いたところ、「今のままでよい」が64.4%と6割を超えた。

新型コロナ「5類」引き下げ 賛否ほぼ半々
FNNは、1月21・22日の両日、全国の18歳以上の男女を対象に、電話世論調査(固定電話+携帯電話・RDD方式)を実施し、1026人から回答を得た。

岸田首相は20日、新型コロナウイルスの感染症法上の位置付けについて、原則としてこの春、現在の「2類相当」から、季節性インフルエンザと同じ「5類」に引き下げる方針を示し、専門家による議論を進めるよう関係閣僚に指示した。
これについて世論調査では、「引き下げるべき」が48.7%、「今のままでよい」が46.5%と、意見が別れた。

屋内マスク「今のままでよい」64.4%
さらに岸田首相は、「一般的なマスク着用の考え方などの感染対策の在り方についても見直す」としている。焦点は、屋内でのマスク着用だ。

屋内でのマスク着用を、発熱などの症状がある人、高齢者など感染防止対策が必要な人などを除いて、原則、不要とすべきかどうか聞いたところ、「原則不要とすべき」は31.9%で、「今のままでよい」が64.4%だった。

これを年代別に見ても、全ての年代で「今のままでよい」が多く、20代(18・19歳含む)でも、「原則、不要」が36.2%、「今のまま」が64.4%だった。ある政府関係者は「高齢者はともかく、若年層はマスクのことは気にかけていないと思っていた」と話した。

別の政府関係者は、「密になる電車内などでマスク着用ができないことで、感染爆発を心配する人が多いのではないか」と分析する。また、「マスクは、つける面倒くささがある反面、日本人にとっては比較的抵抗がないのかもしれない」との見方も出ている。

政府の新型コロナ対策「評価」51%

全文はソースで
https://news.yahoo.co.jp/articles/d0b1df24989ed33ac5e301e3c1e2299458118990

★1 2023/01/23(月) 16:59:00.56
前スレ
http://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1674460740/


(出典 comnet-ds.com)

ゲームセンターが悲鳴 電気代の急激な高騰で閉店の危機「死の宣告が来た」原発再稼働を希望


【大阪】「置き配」取りにドア開けたら・・・女性宅に“覆面強盗”男4人が押し入る 被害総額は約800万円

1
 木枯し ★ :2023/01/20(金) 16:56:30.36ID:T+3M8cWB9
 大阪市天王寺区のマンションで独り暮らしの女性の部屋に複数の男が押し入り、現金500万円などを奪って逃走しました。女性は「置き配」を取ろうとドアを開け、被害に遭いました。

 午前2時すぎ、天王寺区のマンションで「覆面の男がうろうろしている」と通報がありました。

 警察がマンションで覆面の男らを見つけ、そのうち21歳の男を邸宅侵入の疑いで現行犯逮捕しました。

 その後、独り暮らしの女性(31)から「強盗被害に遭った」との申告を受けました。

 女性によりますと「置き配」の荷物を取ろうとドアを開けた際、男ら4人が侵入。

 男らは、現金500万円とブランドバッグや貴金属など300万円相当を奪って逃走したということです。

 警察は逮捕した男が強盗にも関与しているとみて捜査を進め、逃げた男らの行方を追っています。

https://news.yahoo.co.jp/articles/6376a055b3bceab482a4916217fa31f1fb46ee05


(出典 dime.jp)


【王将戦】藤井聡太王将と羽生善治九段、ともに勝負メシは「高槻野菜たっぷりソース焼きそば」


1 シャチ ★ :2023/01/22(日) 13:42:18.60ID:5tYdLH4I9
 将棋の最年少5冠、藤井聡太王将(竜王・王位・叡王・棋聖=20)が羽生善治九段(52)の挑戦を受ける、第72期ALSOK杯王将戦7番勝負第2局が22日、大阪府高槻市の温泉旅館「山水館」で再開し、午後12時30分になり、昼食休憩に入った。

 ここまでの藤井の消費時間は6時間2分、羽生は4時間36分。羽生の積極的な攻めに守勢に回っていた藤井が反撃のチャンスを狙っている。

 藤井、羽生とも勝負メシは「高槻野菜たっぷりソース焼きそば」を選んだ。藤井はサケおにぎり、羽生は梅おにぎりを注文した。

 地元高槻の野菜が入った焼きそばには、唐揚げ、目玉焼きがつき、ボリュームはたっぷり。両者ともしっかりと栄養補給し、午後の対局に備えた。

 対局は持ち時間は各8時間の2日制。22日夜までには決着する見込み。


1/22(日) 13:37配信 日刊スポーツ
https://news.yahoo.co.jp/articles/c5be648cd0fdacaff087b9981f878bee378c6abb
藤井聡太王将が昼食に注文した「高槻野菜たっぷりソース焼きそば」と「サケおむすび」(日本将棋連盟提供)

(出典 newsatcl-pctr.c.yimg.jp)
?pri=l&w=640&h=427&exp=10800

『箱根駅伝』往路は駒大が19年ぶり優勝!


東京箱根間往復大学駅伝競走(とうきょうはこねかんおうふくだいがくえきでんきょうそう)は、1920年から毎年1月2日と1月3日の2日間で開催する関東地方の大学駅伝の競技会(地方大会)である。関東学生陸上競技連盟(以下「関東学連」という。)が主催し読売新聞社が共催する。箱根駅伝
260キロバイト (34,999 語) - 2023年1月2日 (月) 07:15

『箱根駅伝』往路は駒大が19年ぶり優勝!

このページのトップヘ