トレンドニュース速報

今話題のトレンドニュースの速報記事一覧です♪
気になる最新ニュースから話題の美容法までまとめてお届け致します♪

タレント

【落語家】三遊亭円楽が、脳梗塞で入院 所属事務所が報告

1 爆笑ゴリラ ★ :2022/01/26(水) 14:12:04.48

1/26(水) 14:09
オリコン

落語家・三遊亭円楽が、脳梗塞で入院 所属事務所が報告「命に別状はない」
三遊亭円楽(C)ORICON NewS inc.
 落語家の三遊亭円楽が、きのう25日に脳梗塞のため入院した。26日に所属事務所が報告した。

 書面では「昨日、1月25日に、弊社所属の落語家・三遊亭円楽が、脳梗塞のため入院いたしました」と伝え「現在も治療を続けております。本人の意識はありますが、治療が続いていることと、オミクロン株の感染状況から、家族の面会もままならないため、弊社でも詳細を把握しきれておりません」と説明。

 続けて「命に別状はない、ということと、新型コロナ感染症とは関連がないということは確かですので、ご報告申し上げます」と記し「復帰の時期は、現時点では未定となっております・直近の落語会等、出演させていただくことができないイベントが重なっておりますため、まずは不十分な情報でのご報告となりますことをお許しください」とした。

 「詳細がわかりましたら、追ってご報告申し上げます。また、たびたびご迷惑をおかけしておりますスポンサー様、番組関係者様、落語会等イベント主催者・関係者様、業界関係者の皆々様には、重ねてお詫び申し上げまお客様、視聴者様にはご心配をおかけいたしますが、円楽の元気な復帰を共に祈っていただけますと幸いに存じます」とした。


(出典 newsatcl-pctr.c.yimg.jp)

https://news.yahoo.co.jp/articles/cf39b0843204b1eec2f04bdc5abe31ef389c108c


【芸能】ドランク鈴木拓、銀座のコインパーキングで“嘆き節” 『駐車料金21,450円』 まさかの5桁請求「異常だよ」



1 muffin ★ :2022/01/18(火) 12:43:13.89

ドランク鈴木拓、銀座のコインパーキングで“嘆き節” まさかの5桁請求「異常だよ」


お笑いコンビ「ドランクドラゴン」の鈴木拓が17日、自身のSNSを更新。都内の一等地のコインパーキングで要求された驚愕(きょうがく)の駐車料金に嘆いている。


鈴木自身のツイッターで「いや! 銀座の駐車料金高すぎ!」と、「駐車料金21,450円」と表示された精算機の写真を投稿した。

予想外の金額だったようだ。
鈴木は「異常だよこんなもん! 頼むよ! コレだったら子供に美味いもの食べさせてやるかゲームでも買ってあげたかったなぁー」と“嘆き節”だ。


これにはファンも「すごく高いですね」「若者の車離れの要因の一つですね」など同情の声も。

また、銀座の駐車場の料金から計算し、「8時間弱かな?」「逆算すると8時間近く」など予想する声もあがっている。


https://news.yahoo.co.jp/articles/444c7f326500d64d72176e7106832256ba09243c
https://encount.press/archives/269926/

(出典 pbs.twimg.com)


★1:2022/01/17(月) 23:35:09.70
【芸能】ドランク鈴木拓、銀座のコインパーキングで“嘆き節” 『駐車料金21,450円』 まさかの5桁請求「異常だよ」 [jinjin★]
https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1642430109/


【芸能】蒼井優 芸能プロダクションの社長に就任!社名を自ら発案、映画出資にも挑戦


1 爆笑ゴリラ ★ :2022/01/18(火) 08:01:49.16

1/18(火) 6:06
女性自身

蒼井優 芸能プロダクションの社長に就任!社名を自ら発案、映画出資にも挑戦
Copyright (C) 2022 Kobunsha Co., Ltd. All Rights Reserved.
「実は蒼井優さん(36)が、20年も所属していた事務所から“移籍”したようなのです」

そう語るのは、芸能担当のスポーツ紙記者。

’99年にミュージカル『アニー』でデビューした蒼井は、自ら「イトーカンパニー」に応募し、それ以来ずっと所属し続けていた。

満島ひかり、菊池桃子、米倉涼子……、この数年、女優が長年所属していた事務所から独立するケースが相次いだ。だが蒼井の場合は、彼女たちとは異なるようだ。

蒼井の新事務所は「株式会社taft」。この会社について取材をすると意外な事実が。昨年11月に設立されているが、蒼井自身が本名の山里優名義で“代表取締役”の一人に就任していたのだ。最近の蒼井は“裏方”への意欲を強めているという。

「蒼井は昨年、アイドルグループ・アンジュルムに所属していた笠原桃奈(18)のフォトブックの編集長を務めました。モデルの菊池亜希子(39)とともに、企画から衣装選び、撮影のディレクション、構成まで手がけたのです。彼女はこの仕事に大きな手ごたえを感じたそうです。

彼女は3年前に結婚した山里亮太(44)とともに、夫婦そろって“アイドル好き”を公言しています。プロダクションの社長就任により、自らアイドル育成に乗り出そうとしているのかもしれません」
(芸能関係者)

イトーカンパニーに取材をすると、担当者は次のように答えた。

「『taft』はイトーカンパニーのグループ会社として設立し、蒼井も代表取締役を務めています。映画への出資や、(書籍の)編集やプロデュース、映画界を活性化させる活動など、蒼井が意欲を持ったときに、すぐに実現に動けるようにと、作った会社です」

社名の“taft”はアメリカ・カリフォルニア州にある地名が由来になったようだ。’05年に発売された蒼井の写真集『トラベル・サンド』は、フォトグラファーと2人きりでアメリカを回って撮影したもの。その撮影地の1つがタフトだった。

「社名について話し合っているとき、蒼井が出したアイディアです。短い滞在だったのですが、“とてものびやかで楽しそうな場所”という印象を受けたそうですね」(前出・担当者)

法人登記簿謄本には業務内容として、《ドラマの企画、制作》《映画の企画、制作、出資、宣伝、配給》などのほかに《俳優、舞踏家、演奏家、歌手の養成》という記載も。

――今後は蒼井さんがアイドル育成なども行っていくのではないか、という声もありますが?

「確かに蒼井はアイドルが好きですからね(笑)。しかし、いま現在は具体的な計画はありません」(前出・担当者)

蒼井が、山里のサポートも受けてプロデュースするアイドルなら注目間違いなしだろう。


(出典 newsatcl-pctr.c.yimg.jp)

https://news.yahoo.co.jp/articles/b74f4e1ab62f8b238d513855c98df00916b6dedf


アンガ田中「彼女ができた、真剣交際」と報告、ケンコバとの“契約”に恐怖も「俺は別れない」


NO.10107655
 2022/01/07 17:00
アンガ田中「彼女ができた、真剣交際」と報告、ケンコバとの“契約”に恐怖も「俺は別れない」
アンガ田中「彼女ができた、真剣交際」と報告、ケンコバとの“契約”に恐怖も「俺は別れない」
お笑いコンビ アンガールズの田中卓志(45)が6日、ニッポン放送で担当中のポッドキャスト番組「オールナイトニッポンPODCAST アンガールズのジャンピン」に出演し、彼女ができたことを報告した。

冒頭で田中は「いやー、彼女できたね」と嬉しそうな声色で伝えた。番組の公式SNSでは「今年最初の配信で、しれっと衝撃の発表!!…」と告知されていた。相方・山根良顕は、あまり興味がない様子で、「ビックリしてない。できてもいいし、できなくてもいいから」と“塩対応”。田中は「おい、興味持てよ!絶対ビックリすると思って言ったのにさ。全然驚かないじゃん、お前」と声を大にした。


「本当にできた」と強調した田中。お相手の詳細を聞かれると「聞いてくんなよ!」と噛みつき、「あんまり言うと…真剣交際だから」と話した。「じゃあ発表するなよ」ツッコミまれ、「いや、でも発表だけしないと。ケンコバさんとかにさ。『地獄契約』があるから」と応じた。

「地獄契約」とは、ケンドーコバヤシと結んでいる約束。田中は「ケンコバさんに彼女がいない時、俺は彼女を作っちゃいけない。ケンコバさんが結婚するまでは俺も結婚しちゃいけないっていう何の得もない契約」と説明した。ケンコバには「彼女がいる」と暴露し、「ケンコバさんが2年前くらいに彼女できたのに結婚しないから怖いのよ。(ケンコバが別れた場合)俺、すぐ別れなきゃいけなくなるかもしれない」と恐れを口にした。

“契約上”の理由で別れるかも?と振られた田中は、「そんなヤツ聞いたことないよ、人間で」と吐き捨て、スタジオの笑いを誘った。「ケンコ..

【日時】2022年01月07日 15:26
【ソース】スポーツニッポン

【芸能】『四千頭身』が消えた!? 正月ネタ特番で見かけなかった真相とは… 


1 爆笑ゴリラ ★ :2022/01/10(月) 12:44:30.37

2022.01.10 11:00
まいじつ 

最近あまり聞かなくなってきた〝お笑い第7世代〟という言葉。それと共に〝第7世代〟筆頭だったお笑いトリオ『四千頭身』も消えたと心配されている。

『霜降り明星』『ハナコ』『3時のヒロイン』などの人気者にくっついて大ブレークを果たし、〝第7世代〟の中でも特に女性人気が高かった「四千頭身」。しかし「霜降り」らが安定してテレビに出続けているのに対して、「四千頭身」は消えかけているとの指摘が多数上がっている。特にそれを思わせたのは、年末年始のお笑い特番だった。

さまざまな人気芸人が大集結して、各局を飛び回った年末年始だが、「四千頭身」の姿はあまり見られなかったのだ。視聴者の一部もこの違和感に気付いたようで

《最近、お笑い第七世代で四千頭身完全に消えたな。年明けのネタ番組でも全然見かけんやん》
《年越しから年明け、ずっとBGM代わりにお笑い番組観てたけど、もしかして四千頭身ってマジで消えた?》
《ベストワン見てたら そういや最近 四千頭身を見ないなあと ネタ番組に出てないって消えたんか》
《四千頭身ってテレビから消えたな》
《年末年始一度も四千頭身を見ることが無かった》

といった声が上がっている。


北海道に飛ばされていた『四千頭身』

「結論から言いますと、『四千頭身』は実は正月特番に出ていました。『2022年新春! ニッポンふるさとリレー』というNHKの番組で、極寒の北海道で裸になって温泉ロケをしていたのです。一応出演はあったのですが、売れっ子は都内でテレビ局をハシゴして生放送に出まくっているのに対して、『四千頭身』は北海道まで行って、ちょっとしたロケコーナーを担当するだけ。これでは確かに『消えた』と感じてしまう人も多いでしょう」(芸能記者)


「四千頭身」のロケを見た視聴者からも《正月にクソ寒い北海道で秘湯に入らされてかわいそう しかもあんま誰が見てるかわかんないテレビで》といった声が上がっている。

しかしネタの評価がすこぶる低いだけに、ネタ番組に出るよりは良い選択だったかもしれない。

https://myjitsu.jp/archives/326414


このページのトップヘ