トレンドニュース速報

今話題のトレンドニュースの速報記事一覧です♪
気になる最新ニュースから話題の美容法までまとめてお届け致します♪

【東京五輪】開会式の聖火最終ランナーに注目集まる 「羽生結弦」「長嶋茂雄」「イチロー」などを予想する声


1 ボラえもん ★ :2021/07/21(水) 18:27:04.39

 歌舞伎俳優の市川海老蔵が19日、ツイッターを更新。注目が集まる東京オリンピックの聖火の最終ランナーについての予想を繰り広げた。

 開会式まで残りわずか。先日はリハーサルの様子も一部、公開されるなどムードも高まりつつある。

 そんな中、注目が集まるのが開会式の花でもある聖火台への点火だ。最終ランナーは一体誰になるのか。
海老蔵は「最終聖火ランナーはどなたなんだろう、皆さんは誰予想ですか?」と問いかけ。

 そして「私は個人的にはタケコプターでドラえもん」とのユニーク予想を繰り広げていた。

 ファンからは「ドラえもん聖火持ってかわいいなあ」と海老蔵案を支持する声や「マリオだと思ってました」
「ピカチュウが最有力かと」「アンパンマン」「鉄腕アトム」
などのアニメキャラを予想する声が多数。
他にも「羽生結弦さん」「長嶋茂雄さん」「イチロー」などの予想も繰り広げられていた。

https://news.yahoo.co.jp/articles/8ce3911707fec6efdf15bc08bf1474e1fdd04eee



(出典 mc-books.sakura.ne.jp)

【山梨県】二度と生きては出られない…“富士の樹海”の真の恐ろしさとは?

1 砂漠のマスカレード ★ :2021/02/19(金) 00:11:23.61

近年再ブームの兆しが著しい“Jホラー”を代表する人気シリーズ「呪怨」の清水崇監督の最新作『樹海村』(公開中)。昨年大ヒットを記録をした『犬鳴村』に続く、“恐怖の村”シリーズ第2弾となる本作の舞台は富士の樹海。様々な都市伝説が生まれ、日本最恐の心霊スポットとの呼び声も高い富士の樹海のウワサは、オカルトファンでなくても一度は耳にしたことがあるだろう。樹海の呪いに触れる前に、その恐ろしさを紹介していきたい。


『樹海村』は、富士の樹海の奥に存在したと言われる“何者かが暮らす村”と、凶悪な呪いが封印された“コトリバコ”に触れてしまう姉妹の姿を描く物語。富士の樹海にほど近い場所に暮らす天沢家の長女、鳴(山口まゆ)と、次女の響(山田杏奈)は、ある時幼なじみの家の軒下で不可解な箱を見つける。それを境に、2人の周囲では奇妙な現象が相次ぐようになり、やがて魔の力に吸い寄せられるように樹海へといざなわれていくことに。

■最強の心霊スポット“富士の樹海”とは?

日本の象徴である富士山の北西側、山梨県南都留郡富士河口湖町鳴沢に位置し、“富士五湖”の一つである本栖湖の東側一帯に広がるおよそ3000ヘクタールの広大な“緑の魔境”青木ヶ原。その誕生のきっかけは平安時代の初期、864年に発生した貞観大噴火。富士山から流れ出た膨大な量の溶岩が辺り一体の森林を焼き尽くし、かつてその場所に存在していた剗海という湖の大部分は埋没。近隣にあった多くの家屋も奪われていった。

それから1000年以上の時間をかけ、その場所にツガやヒノキなどの原始林が形成され生まれた青木ヶ原は、溶岩の上にできた地層のため、地中には磁鉄鉱が多く含まれており、方位磁針に狂いが生じることも少なくない。

また、周囲がすべて深い木々に囲まれているため方向感覚も掴みづらく、溶岩でできた大小様々な凹凸、70以上の溶岩洞窟も存在しており、設けられている遊歩道のコースを一度外れたら最後、二度と出ることができない場所として語り継がれている。

■樹海に伝わる様々なウワサとは…

樹海誕生にまつわる根の深さや、その“未踏地”としてのイメージも相まって、様々な伝承が生まれることになったが、正確にそれがいつからなのかは定かではない。1960年に刊行され、その後幾度も映像化された松本清張の小説「波の塔」の劇中で、ヒロインが死を選ぶ場所として登場したことがきっかけとなり、“自殺の名所”としてのイメージが定着。その後も多くの映画やドラマなどに登場し、国境を越えてマシュー・マコノヒー主演、渡辺謙共演の『追憶の森』(15)が製作されたことも。

1990年代にはある宗教団体の施設が近くにあったことから、よりミステリアスかつスピリチュアルな地として注目度を高めていく。もっとも、古くから富士山そのものを神と見立て、信仰・崇拝する富士信仰は成立しており、現在も複数の宗教施設が周辺に存在。なかには“謎の宗教団体”の施設も存在しているといわれ、興味本位で樹海を訪れた人がそこで不思議な体験をしたという話も後を絶たない。

■“樹海村”はいつ生まれたのか?

2006年の秋のことである。都市伝説を紹介するサイト「都市伝説広場」にこんな噂が紹介された。「樹海のなかには自殺をし損なったり、自殺をやめようにも社会復帰ができなかったりした人々が集まった集落が存在し、浮世離れした村社会をつくっている」。
そのころ運用が始まったGoogleマップによって、誰もが簡単に航空写真や現地の写真にアクセスできるようになり、インターネット黎明期に騒がれたいくつもの都市伝説、とりわけ“〇〇村が存在していた”という物語は否定されていった。そうしたなかで、深い森に覆われ、上空からはそこになにがあるか見ることができない樹海は、その神秘的な歴史と共に格好の舞台だったのかもしれない。

しかし当時ネット上で航空写真と共にあげられた集落は、ごく一般的な民宿であるということが証明されている。では“樹海村”は存在しないのか?それは誰にもわからない。毎年どれくらいの人数が青木ヶ原を訪れ、そのまま失踪しているのか正確には判明していないのだ。

https://news.yahoo.co.jp/articles/0c295805dbfe83ac7fa21868ce76d0bb6b3d9910
2/18(木) 22:00配信


  • カテゴリ:


(出典 imgs.ototoy.jp)

ダウン症モデル・菜桜さんが「かわいい」と話題!


1 名無し募集中。。。

同調圧力怖い…


(出典 cdn.images-dot.com)


(出典 cdn.images-dot.com)


(出典 cdn.images-dot.com)


ダウン症モデル・菜桜さんが「かわいい」と話題! 15回の手術を乗り越えて母子が抱く夢
https://news.yahoo.co.jp/articles/ba9a187f821a1fb0b5980d0606506007f02c5669


  • カテゴリ:


(出典 al-media-manager.s3.ap-northeast-1.amazonaws.com)
【自衛隊】硫黄島の石を記念に持って帰ると原因不明の高熱に悩まされる…。自衛隊関係者の間に伝わるジンクスが話題


1 記憶たどり。 ★ :2021/02/07(日) 05:50:37.70

https://www.daily.co.jp/society/life/2021/02/06/0014060890.shtml

硫黄島の石を記念に持って帰ると原因不明の高熱に悩まされる…。自衛隊関係者の間に伝わるジンクスがSNS上で大きな注目を集めている。

きっかけになったのは元自衛官のぱやぱやさん(@paya_paya_kun)の「防大研修で硫黄島に行くときは"絶対に石を拾って帰るな"と
注意事項を受ける。理由は硫黄島の石を記念に持って変えると原因不明の高熱に悩まされるジンクスがあるため。」
という投稿。

硫黄島と言えば日米両軍あわせて約25000人もの人が亡くなった太平洋戦争の激戦地。なにかしらの心霊現象があっても
おかしくないと思う人が多いのか、ぱやぱやさんの投稿に対し、SNSユーザー達からは「硫黄島の宿舎に水の入ったコップを夜置いておくと、
朝起きる頃にはコップが空になっているという話を聞いたことがあります。」「空自の輸送機パイロットの話し。硫黄島に物資を運んだ帰り。
離陸しようとすると、空荷のはずなのに機体が重い重い。どうにか高度を取って飛行していると、聞こえるらしい。貨物室から大勢の声が。
"帰れるな""ああ、やっとだ""家族に会える"」「似たようなもので、宮島の厳島神社も源氏流れの人が行くと後日体調を崩すというのもありますね」

など数々のコメントが寄せられている。


硫黄島

(出典 i.daily.jp)


【【自衛隊】硫黄島の石を記念に持って帰ると原因不明の高熱に悩まされる…。自衛隊関係者の間に伝わるジンクスが話題】の続きを読む

  • カテゴリ:


(出典 i.gzn.jp)
悲報ギガビッグマック大してうまくない


1 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします :2021/01/06(水) 15:51:26.745

バーガーキングにかつきあんの


【【悲報】ギガビッグマック大してうまくない】の続きを読む

このページのトップヘ