マリエの告発で大逆風! 正念場の出川哲朗が取るべき「リアクション」は?


NO.9400238 2021/04/15 21:58
マリエの告発で大逆風! 正念場の出川哲朗が取るべき「リアクション」は?
マリエの告発で大逆風! 正念場の出川哲朗が取るべき「リアクション」は?
「ヤバイよヤバイよ」では済まされない状況の出川哲朗さん。島田紳助さんが男女の関係を迫った現場に同席し、止めるどころか勧めてきたとモデルのマリエさんが告発。当時まだ18歳だった彼女の傷は深く、出川さんをテレビで見るのも嫌と怒りをあらわにした。

騒動を受けて、出川さんの所属事務所は「打ち上げで一度会ったものの、当該の事実はない」と発表。しかし出演中の経産省の動画が削除されるなど、疑惑一掃とは言いがたい状態だ。録音や録画はなく、当事者どうしの「言った・言わない」の記憶によらざるを得ない点も大きい。セクハラを訴える民事裁判では、日記などのメモも証拠になりうるが、マリエさんはそうした存在を明らかにはしていない。現状、裁判などを起こすつもりもないと語っている。出川さんにしてみれば、いったんひと区切りにするしかないのだろう。

児童虐待や家庭内殺人が多いのは、他人を家に入れない家だそうだ。家庭の内部事情を知られることに拒否感が強い家ということだろう。芸能界を見ると、「○○ファミリー」と言われるタレントたちも、ある種特殊で閉鎖的なルールの中にいるように見える。紳助さんの「ヘキサゴンファミリー」、「小室ファミリー」、「アッコファミリー」……それは家族のように仲良し、という正のイメージだけではない。いずれもファミリーの主が絶対的権力を持ち、他のメンバーを従わせる高圧的な印象と背中合わせだ。今回のケースとは違うが、交際相手をデビューさせる小室さんの女癖の悪さや、ゲンコツを振りかざして共演者に迫るアッコさんのパワハラ的な振る舞い。



【日時】2021年04月14日 11:03
【ソース】デイリー新潮


出川 哲朗(でがわ てつろう、1964年〈昭和39年〉2月13日 - )は、日本のお笑いタレント。劇団SHA・LA・LA座長。愛称はてっちゃん。 神奈川県横浜市神奈川区出身。マセキ芸能社所属。妻は元レースクイーンの阿部瑠理子。大伯父に八幡製鐵の初代社長を務めた三鬼隆、曾祖父に実業家・政治家の三鬼鑑太郎、母方の遠戚に女優の原節子がいる。
46キロバイト (6,375 語) - 2021年4月14日 (水) 09:25