宣言解除へ…旅行予約「10倍超」“全面解除”で生活に変化は?


NO.9879043
 2021/09/29 21:36
宣言解除へ…旅行予約「10倍超」“全面解除”で生活に変化は?
宣言解除へ…旅行予約「10倍超」“全面解除”で生活に変化は?
「緊急事態宣言」が今月30日の期限をもって、全面解除となります。ある旅行代理店では、早くも予約が倍増しています。

■旅行の予約は「10倍以上」
菅義偉総理大臣:「新型コロナとの戦いは、新たな段階を迎えます。今後は、ウイルスの存在を前提とし、社会全体の対応力を高め、次の波にそなえながら、感染対策と日常生活を両立していくことが重要です」

「緊急事態宣言」と「まん延防止措置」が全面解除されることで、生活に変化はあるのでしょうか。

東京・六本木では「宣言が解除されたら?」との問いに、以下のような回答がありました。

50代:「飲み会とかあったら、ぜひぜひ動きたいなとは思ってます」
30代:「旅行に行きたいなって思ってます。(宣言が)明けるって分かってるので、計画立てたいなと思ってます」
30代:「今、やっぱり東京から来ましたって言いづらい状況ですから。解除されていれば、行きやすくなるかなとは思います」


都内の旅行代理店「株式会社ゆこゆこ」では、早速、“ある変化”がありました。

宣言解除の検討が始まった22日。横ばいだった予約数は、一気に急増。全国の新規感染者数が過去最多となった、先月中旬の予約数と比べると現在は、およそ10倍以上です。

代理店にとって“うれしい高止まり”が続いています。

「株式会社ゆこゆこ」徳田和嘉子代表取締役:「今の時点で10月の予約が9月の2倍くらいになりそうな勢いです。ようやくだなと思っております。お客様、皆、お待ちかねだっただろうなと思いますので。待ちに待った(宣言)解除だなと感じております」

【日時】2021年09月29日 12:44
【ソース】テレ朝news

に該当する事態となった場合、内閣総理大臣は新型インフルエンザ等緊急事態宣言(しんがたインフルエンザとうきんきゅうじたいせんげん)を発令する。 単に緊急事態宣言と呼称する場合が多い(以下、緊急事態宣言と呼称)。緊急事態措置や緊急事態、非常事態宣言
179キロバイト (20,112 語) - 2021年9月29日 (水) 09:04