アフリカ「接種会場に誰も来ない」 教養がなくワクチンの重要性理解できず SNSのデマだけは信じ込む


1 ホスカルネット(愛媛県) [US] :2021/09/25(土) 10:40:42.01


「接種会場に誰も来ない」国際支援のワクチン7割返還…アフリカ

 新型コロナウイルスのワクチンを巡る先進国と途上国との供給格差が指摘される中、アフリカ中部コンゴ民主共和国は4月、国際支援で供給されたワクチンの大半を返還していた。
接種の重要性が国民に正しく伝わらず、ワクチンを打とうとする人がほとんどいないためだ。(キンシャサ 深沢亮爾、写真も)


 8月後半、首都キンシャサの病院に設置されたワクチン会場で、防護服姿の看護師らはけだるそうにイスに腰掛けていた。
会場には英アストラゼネカ製のワクチンが用意されているが、会場を訪れる人はいない。現場責任者のラッキー・ルカンバ氏(46)がため息をついた。
「SNSなどでアストラゼネカ製は危険という根拠のない風評が広がり、ワクチンを希望する人がいないのです」

https://www.yomiuri.co.jp/world/20210925-OYT1T50040/

首都キンシャサのワクチン接種会場で、ひたすらイスに腰掛けたまま接種希望者が来るのを待つ看護師ら(8月23日)

(出典 www.yomiuri.co.jp)



(出典 ichef.bbci.co.uk)



(出典 www.japanforunhcr.org)
?h=640&iar=0&w=960&rev=7b783095c8004d2bb397458db6d18d4f&hash=D793AA0BE3F6930CEF87A8A0543EBD58