トレンドニュース速報

今話題のトレンドニュースの速報記事一覧です♪
気になる最新ニュースから話題の美容法までまとめてお届け致します♪

アンガ田中「彼女ができた、真剣交際」と報告、ケンコバとの“契約”に恐怖も「俺は別れない」


NO.10107655
 2022/01/07 17:00
アンガ田中「彼女ができた、真剣交際」と報告、ケンコバとの“契約”に恐怖も「俺は別れない」
アンガ田中「彼女ができた、真剣交際」と報告、ケンコバとの“契約”に恐怖も「俺は別れない」
お笑いコンビ アンガールズの田中卓志(45)が6日、ニッポン放送で担当中のポッドキャスト番組「オールナイトニッポンPODCAST アンガールズのジャンピン」に出演し、彼女ができたことを報告した。

冒頭で田中は「いやー、彼女できたね」と嬉しそうな声色で伝えた。番組の公式SNSでは「今年最初の配信で、しれっと衝撃の発表!!…」と告知されていた。相方・山根良顕は、あまり興味がない様子で、「ビックリしてない。できてもいいし、できなくてもいいから」と“塩対応”。田中は「おい、興味持てよ!絶対ビックリすると思って言ったのにさ。全然驚かないじゃん、お前」と声を大にした。


「本当にできた」と強調した田中。お相手の詳細を聞かれると「聞いてくんなよ!」と噛みつき、「あんまり言うと…真剣交際だから」と話した。「じゃあ発表するなよ」ツッコミまれ、「いや、でも発表だけしないと。ケンコバさんとかにさ。『地獄契約』があるから」と応じた。

「地獄契約」とは、ケンドーコバヤシと結んでいる約束。田中は「ケンコバさんに彼女がいない時、俺は彼女を作っちゃいけない。ケンコバさんが結婚するまでは俺も結婚しちゃいけないっていう何の得もない契約」と説明した。ケンコバには「彼女がいる」と暴露し、「ケンコバさんが2年前くらいに彼女できたのに結婚しないから怖いのよ。(ケンコバが別れた場合)俺、すぐ別れなきゃいけなくなるかもしれない」と恐れを口にした。

“契約上”の理由で別れるかも?と振られた田中は、「そんなヤツ聞いたことないよ、人間で」と吐き捨て、スタジオの笑いを誘った。「ケンコ..

【日時】2022年01月07日 15:26
【ソース】スポーツニッポン


(出典 www.jiji.com)
【衝撃】反ワクチン「ノーマスク集団」渋谷周辺で行進


1 神 ★ :2022/01/12(水) 08:54:12.32

1,000人規模のノーマスク集団が渋谷周辺を行進、全国同時神真都Qデモ(2022.1.9)
2022年1月10日 22:52

陰謀論インフルエンサーによって企画された全国デモ

神真都は「ヤマト」と読む(※余談であるが昨年10月頃ネットユーザーを驚愕させたテスラ缶は、スピリチュアル信者達によって自作版=大和缶を作るムーブメントに変化し、今では「神真都缶」と記載されるようになっている。日本におけるテスラ缶のオカルト・スピリチュアル的なバックグラウンドについては別途記事を作成したい)。このデモは、「甲」や「イチベイ」といった陰謀論インフルエンサーによって呼びかけられ、全国で一斉に行われたものである。

(省略)

参加者の年齢層は40~50代がメイン


ネットで繋がった人達によるデモのため、何となく若者が多いイメージをしている方もいるかもしれないが、見たところのボリュームゾーンとしては40代後半~50代が多い。これは他の反ワクチンデモも同様である。多くは地味で大人しそうな印象で、子連れの女性や、米国国旗を掲げているトランプ信者と思われる人たちもいた。

当日のデモコースは渋谷区役所から渋谷駅前のスクランブル交差点に向かい、そこを左折して宮下公園前を通って原宿駅に向かい、さらに左折して代々木のフットサルコート脇で解散というものだった。相当な人数を一度に行進させることは難しかったようで、複数班に分けてデモが行われた(第6陣まで確認している。それぞれ300人程度とすると2,000人弱が参加したことになる)。私は先頭の第1陣を追い、代々木まで歩いた。

このデモの主旨はノーマスク・反ワクチンだが、単純にそれを訴えているわけではない。その背景には「ディープ・ステートという悪の勢力が世界を裏から操っており、それを倒すのが救世主ドナルド・トランプである」という陰謀論がある。このためデモ行進の最初から先頭のJOSTAR氏が訴えていたのは「渋谷の皆さんご存じですか!実はディープ・ステートというのが子供を攫っており…」という内容で、沿道の人達には理解できなかったと考えられる。また、主催側ではこのデモの存在をドナルド・トランプ氏が知っていると発信していた。

(省略)

ところで、デモを追っていた私が疑問だったのが、最初に先頭を歩いていた陰謀論インフルエンサー、JOSTAR氏の姿が途中で消えたことである。しかも解散場所に至っても一向に現れない。そこで彼のTwitterを確認したところ、何とLUNA SEAのライブに参加していた。
https://note.com/caffelover/n/n1876fe9fcd20

(出典 assets.st-note.com)


※前スレ
反ワクチンのノーマスク集団が渋谷周辺を行進 年齢層は40~50代 1,000人規模の全国同時神真都Qデモ [神★]
https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1641891953/
反ワクチンのノーマスク集団が渋谷周辺を行進 年齢層は40~50代 1,000人規模の全国同時神真都Qデモ ★2 [神★]
https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1641897405/
【Q】反ワクチンのノーマスク集団が渋谷周辺を行進 年齢層は40~50代 1,000人規模の全国同時神真都Qデモ ★3 [神★]
https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1641900948/
【Q】反ワクチンのノーマスク集団が渋谷周辺を行進 年齢層は40~50代 1,000人規模の全国同時神真都Qデモ ★4 [神★]
https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1641904640/
【Q】反ワクチンのノーマスク集団が渋谷周辺を行進 年齢層は40~50代 1,000人規模の全国同時神真都Qデモ ★5 [神★]
https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1641910312/


【芸能】『四千頭身』が消えた!? 正月ネタ特番で見かけなかった真相とは… 


1 爆笑ゴリラ ★ :2022/01/10(月) 12:44:30.37

2022.01.10 11:00
まいじつ 

最近あまり聞かなくなってきた〝お笑い第7世代〟という言葉。それと共に〝第7世代〟筆頭だったお笑いトリオ『四千頭身』も消えたと心配されている。

『霜降り明星』『ハナコ』『3時のヒロイン』などの人気者にくっついて大ブレークを果たし、〝第7世代〟の中でも特に女性人気が高かった「四千頭身」。しかし「霜降り」らが安定してテレビに出続けているのに対して、「四千頭身」は消えかけているとの指摘が多数上がっている。特にそれを思わせたのは、年末年始のお笑い特番だった。

さまざまな人気芸人が大集結して、各局を飛び回った年末年始だが、「四千頭身」の姿はあまり見られなかったのだ。視聴者の一部もこの違和感に気付いたようで

《最近、お笑い第七世代で四千頭身完全に消えたな。年明けのネタ番組でも全然見かけんやん》
《年越しから年明け、ずっとBGM代わりにお笑い番組観てたけど、もしかして四千頭身ってマジで消えた?》
《ベストワン見てたら そういや最近 四千頭身を見ないなあと ネタ番組に出てないって消えたんか》
《四千頭身ってテレビから消えたな》
《年末年始一度も四千頭身を見ることが無かった》

といった声が上がっている。


北海道に飛ばされていた『四千頭身』

「結論から言いますと、『四千頭身』は実は正月特番に出ていました。『2022年新春! ニッポンふるさとリレー』というNHKの番組で、極寒の北海道で裸になって温泉ロケをしていたのです。一応出演はあったのですが、売れっ子は都内でテレビ局をハシゴして生放送に出まくっているのに対して、『四千頭身』は北海道まで行って、ちょっとしたロケコーナーを担当するだけ。これでは確かに『消えた』と感じてしまう人も多いでしょう」(芸能記者)


「四千頭身」のロケを見た視聴者からも《正月にクソ寒い北海道で秘湯に入らされてかわいそう しかもあんま誰が見てるかわかんないテレビで》といった声が上がっている。

しかしネタの評価がすこぶる低いだけに、ネタ番組に出るよりは良い選択だったかもしれない。

https://myjitsu.jp/archives/326414


【中国】日本の「シバイヌ」ブーム 若者に人気、専門カフェも登場 


1 影のたけし軍団 ★ :2022/01/04(火) 15:45:05.26

中国で日本のシバイヌを飼う人が増えている。インターネット交流サイト(SNS)を通じて魅力を知った若者らの間で人気がじわじわと拡大。
専門の「シバイヌ・カフェ」も現れた。


「孫にせがまれて飼ったけど、かわいくて仕方ない」。上海の住宅街でシバイヌを散歩させていた男性(78)は目を細めた。
最近はシバイヌを飼う世帯が増え、「今はうちの住宅団地だけで10匹以上はいる」と話した。

日曜日の午後、上海のシバイヌ・カフェを訪れると、店内は20人近い客でごった返していた。
「シバイヌが好きでよく訪れる」(男性会社員)という常連客に加え、「SNSで魅力を知り、初めて訪れた」というシンガポール人夫婦も。

経営者の黄日成さん(26)によると、両親から出資を受けて1年前に開店。
「休日に2~3時間遊んでいく若いカップルが多い。経営は黒字が続いている」という。

上海でシバイヌの繁殖に取り組む魏海波さん(68)は「大型犬の飼育が禁止されている大都市を中心に、シバイヌの人気が高まっている。
清潔でおとなしく、よく懐くところが好まれている」
と話す。

ただ、最近はネットオークションで16万元(約290万円)で落札されるシバイヌが登場するなど、人気は過熱気味。
悪質な業者による詐欺トラブルも増えており、魏さんは「血統や歴史など、正しい知識の普及にも努めたい」と意気込む。
https://www.jiji.com/jc/article?k=2022010400159&g=int

中国・上海の「シバイヌ・カフェ」=2021年12月18日

(出典 www.jiji.com)


【芸能】浜崎あゆみ、ミニスカで美脚を披露 「可愛すぎる 天使なの?妖精なの?」「ayuらしい写真」の声


1 jinjin ★ :2022/01/04(火) 22:35:36.42

浜崎あゆみ、ミニスカで美脚を披露「可愛すぎる 天使なの?妖精なの?」「ayuらしい写真」の声


アナフィラキシーショックで療養していた歌手の浜崎あゆみが4日、自身のインスタグラムを更新。

昨年12月30、31日に開催された公演(国立代々木競技場第一体育館)で着用したミニスカートの衣装姿のライブ画像を公開した。



浜崎はコメント欄に「一筋の光を信じてみるの?それとも暗闇に怯えるの?」と自身の楽曲「Depend on you」の歌詞を引用し投稿。

白とピンクのブロックチェックのミニスカに、ニーハイの白いソックスから美脚を披露しながらパフォーマンスする姿をアップした。


SNSやネット上では「可愛すぎる 天使なの?妖精なの?」「ayuらしい写真」などの声があがっている。


https://news.yahoo.co.jp/articles/8250d6632e6693e3661c29857c6a475c870e104b

(出典 i.imgur.com)



【オミクロン株】専門家「予防にはマスク一枚では不十分、二重着用を」・・・アメリカ産業衛生専門官会議の実験結果


1 影のたけし軍団 ★ :2022/01/04(火) 16:52:00.06

オミクロン株の予防に、マスクを二重にすることを専門家が推奨しました。

ウォールストリートジャーナルは2日、アメリカの産業衛生専門官会議の実験結果を引用し、
オミクロン株に対するマスクの有効性について報じました。


実験では、同じ空間にいる新型コロナの感染者と非感染者がともに布マスクをした場合、
感染に必要なウイルスがうつるのにかかる時間は27分でしたが、不織布などの医療用マスクでは1時間だったということです。

こうした結果から一部の専門家は、感染力の高いオミクロン株の予防にはマスク一枚では不十分で、
マスクを二重に着用することを推奨しています。
https://news.yahoo.co.jp/articles/06664ab82e95ba6ae9093f1de0c060ec85fe41e1


【文春】神田沙也加さん、急逝直前に交際相手の前山剛久から「死ね」などと罵倒されていた 音声が存在 【モラハラどころか…?】


1: Anonymous ★ 2022/01/05(水) 16:34:45.82 ID:CAP_USER9
https://bunshun.jp/articles/-/51247?page=1
 昨年12月18日に急逝した女優の神田沙也加(享年35)。亡くなる直前に、交際相手の俳優と激しく口論する音声が存在していることが、「週刊文春」の取材でわかった。中には、「死ね」などと罵倒を受ける場面もあった。

最初から結婚を前提とした交際だった

 沙也加が交際していたのは、主演ミュージカル「マイ・フェア・レディ」でも共演していた俳優・前山剛久(30)。前山も沙也加の急逝を受け、「真剣なお付き合いをしており、将来を見据えたお話もさせていただいておりました」とするコメントを発表した。

 2人は、昨年8月から上演されたミュージカル「王家の紋章」で初共演。交際をスタートさせたのは、9月下旬の千秋楽から間もない10月初旬のことだった。
「沙也加さんが告白する形で交際が始まりました。最初から結婚を前提とした交際だった。精神的に不安定な面がある沙也加さんを、前山は支えていました」(前山の友人)

 当初は順調だった2人の交際。ところが、次第に前山と元カノの関係、将来の結婚などを巡って、口論が絶えなくなる。

前山からの繰り返される厳しい言葉に…

 問題の音声は、同棲生活を始めることを決めていたにもかかわらず、前山が沙也加に無断で契約した別のマンションを巡って、2人が口論する様子を収めたものだ。
 音声には、「死ね」という表現も複数回出てくる。前山からの繰り返される厳しい言葉に、沙也加は涙声で応じていた。


 前山の所属事務所に事実関係の確認を求めたところ、期日までに回答はなかった。
 なぜ前山は、恋人だったはずの沙也加に罵るような言葉を浴びせるようになったのか。沙也加はそれをどう受け止めたのか――。

 1月5日(水)16時配信の「週刊文春 電子版」及び1月6日(木)発売の「週刊文春」では、沙也加と前山が口論する音声データ、沙也加と前山が口論に至った経緯のほか、沙也加と母・松田聖子との紆余曲折、聖子と距離を置いた沙也加が最も信頼する男性の存在、前山の妹が明かす兄が育った環境、沙也加の恩人が語る彼女の素顔などについて報じている。

【初競り】豊洲市場でマグロ最高値1688万円 去年より396万円下落

1 BFU ★ :2022/01/05(水) 07:48:07.70

東京・江東区の豊洲市場で、5日午前5時過ぎから、新春恒例の「初競り」が行われ、1本211キロの青森県・大間産のクロマグロが、最高値の1688万円で競り落とされた。「銀座おのでら」などを運営するオノデラグループと水産仲卸「やま幸」が共同で落札した。落札額としては2021年よりも396万円低くなった。

今回、落札されたマグロは、1キロあたり8万円。キロ単価としては、1999年以降、10番目の高さとなる。2021年に落札されたマグロは、1キロあたり10万円だった。

豊洲市場(旧・築地市場)の「一番マグロ」は、毎年、高額で落札されることで知られる。2019年には過去最高の3億3360万円の値が付き、翌2020年は1億9320円だった

https://news.livedoor.com/lite/article_detail/21459121/


このページのトップヘ